ゲストさん [ログイン]

Part 2 対処と療法 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

本サイトでは、ヘルスケアを中心に皆様に大いに役立つ本を著作者の許可を得て順次公開しています。本サイトの内容は全て著作者の財産であり、著作権法によって保護されています。いかなる場合でも本内容の複製、変更、転載、頒布を禁じます。
書籍名 アルツハイマーガイドブック
見出し Part 2 対処と療法

内容

  1. Part 2 対処と療法
    1. 19. アルツハイマー治療薬
    2. 20. 病院
    3. 21. 介護施設
    4. 22. デイケア
    5. 23. 代替療法
    6. 24. 投薬
    7. 25. マッサージ
    8. 26. 識別票(ID)
    9. 27. 緊急袋

Part 2 対処と療法

このような施設と治療で取り組みます

19. アルツハイマー治療薬

現在では、いくつかの薬が入手可能です。アルツハイマーを完全に治したり症状を改善したりといったことは、まだできませんが、これらの薬のおかげで、多くの患者が快適に暮らせるようになりました。動揺、不眠、うつなどの問題がかなり抑制されます。

よく処方される薬は、アリセプト(ドネペジル)、エクセロン(酒石酸リバスチグミン)、コグネックス(タクリン)、レミニール(ガランタミン)(訳注 日本ではまだ認可されていない薬もある)で、どの薬にも、脳の神経伝達物質であるアセチルコリンを増やす働きがあります。アルツハイマーを発症すると、このアセチルコリンの生成力が失われることがわかっていますが、なぜこれらの薬に効果があるのかははっきり解明されていません。

アリセプト、エクセロン、レミニールの働きはほぼ同じで、認知力の低下を遅らせ、患者の生活の質を向上させます。けれども、副作用として胃に障害を起こす可能性があります。主治医に相談し、あなたの介護する患者にどの薬が合うか調べてもらいましょう。

たいていの医師は、アルツハイマーと診断した場合、まず前述の薬のどれかを試してみて、効果があるようなら生存期間中ずっとそれを使いつづけるよう勧めます。けれども、症状が重いときは、保険会社がこうした薬に対する支払いを拒むことがあります。そのような場合は、アルツハイマー関係の機関が助けてくれるかもしれません。

〔留意点〕 アリセプトには、ビタミンEとともに服用すると効果が大幅に増すという研究結果があります。オハイオ州立大学のアルツハイマー研究者、デイヴィッド・ベヴァースドーフ博士が二〇〇三年に終えた研究によれば、ビタミンEとともに服用した場合、アリセプトの働きが大幅によくなりました。


コグネックス(タクリン) 最初に市販されたアルツハイマー治療薬ですが、肝臓に障害をもたらす恐れがあるため、現在ではあまり用いられていません。通常、服用者は月に一回、血液検査を受ける必要があります。


メマンチン 最近のアルツハイマー治療薬で、ナメンダ、またはエビクサ(エビキサ)の名称で売られています。メマンチンは中期、後期の患者に効果があり、コミュニケーション能力や、ひとりで服を着たり入浴したりする能力を長期間保ちます。ほかの薬とはちがう脳機能に作用するため、アリセプト、エクセロン、レミニールと併用することも可能です。


エストロゲン 以前は、ホルモン補充療法(HRT)はアルツハイマーの発症を防ぐ、あるいは遅らせる効果があると考えられていました。女性の記憶に関する保健研究(WHIMS)では、エストロゲンとプロゲステロンが結びつくと、実際には認知力を低下させるという結果が示されました。これまでのところ、エストロゲン単体で効果があるという、はっきりした証拠はありませんし、ほかに多くの悪い影響が報告されています。いまではもう、アルツハイマーにしろ、ほかの認知症にしろ、それを防ぐ目的でエストロゲンを処方する医師はいません。


NSAID(非ステロイド系抗炎症薬) イブプロフェン(訳注 慢性関節リウマチ等の治療に用いる薬)などのNSAIDを用いた経験がある人は、アルツハイマーの発症率の低いことがわかりましたが、理由は明らかになっていません。NSAIDは患者の脳の炎症を和らげて、病気の進行を遅らせると考えられています。現在、ほんとうにNSAIDがアルツハイマーの進行を遅らせるのか、確認のための研究が行なわれています。

〔注意〕 慢性病の治療のためにNSAIDを毎日服用する人々のうち、一五~二〇パーセントに、胃の潰瘍あるいは出血が認められています。また、腎臓にも障害をもたらす恐れがあり、とくに高齢者の場合は危険性が高くなります。ほかの薬と同時に服用したときの相互作用も懸念されています。


ビタミンE アルツハイマーの症状の一部について、ビタミンEが進行を遅らせるという研究結果があります。現在、ビタミンEに、軽度の認知障害を持つ患者のアルツハイマー発症を防ぐ、あるいは遅らせる効果があるかどうか、研究が行なわれています。市販のサプリメントを用いる場合は必ず主治医に相談しましょう。

20. 病院

アルツハイマー患者の場合、入院はもちろん、救急外来でちょっと診察を受けるだけでも、かなりの精神的打撃を受けます。病院のスタッフの多くは、認知症患者への対応をきちんと教育されていないか、対応するだけの時間の余裕がありません。できるかぎり長くつきそって、積極的に看護にかかわるようにしましょう。


入院 おかあさんがしばらく入院することになりました。〝アルツハイマー患者〟という文字がしっかりカルテに記入してあるのを、あなたは確認しています。昨夜、おかあさんは問題なく眠りについたので、あなたも休息を取るため自宅にもどりました。ところが翌朝、病院を訪れると、いまにも泣きそうな表情で、手首と足首につけられた拘束具から逃れようともがいています。なんてひどいことを。あまりのショックにめまいを覚えつつ、あなたはナースステーションに駆けこみます。こんな処置を講じるなんて、何ごとですか?

婦長がなだめるような(見くだした)口調で、こう説明します。「けさ、おかあさんは手に負えなかったんですよ。朝食を拒んで、叫び声をあげ、入浴させようとした看護師に殴りかかったんです。アルツハイマーの患者さんの場合、本人の安全のためにも、拘束して鎮痛剤を打つことになっています。すぐに落ち着きますよ。ご心配なく。どのみち、本人は何もわかっていませんから」

これを聞いて、あなたの腸は煮えくり返ります。大切なおかあさんを、感謝祭の七面鳥みたいに縛りあげるなんて。認知症とはいえ、おかあさんは道理を聞き分けることができます。なのに、だれも意思の疎通を図ろうとしなかったとは。人をばかにした看護師のことばに、あなたはふんまんやるかたありません。けれども、二回ほど深く息を吸って、こう言います。「だれかが一日じゅう母につきそうよう手配します。そうすれば、おたくのスタッフも、入浴など問題の起きそうな作業をちゃんと行なえるでしょう。だから、拘束も鎮静剤もなしにしてください」

病院のスタッフに、おかあさんへの接しかた、信頼の得かたを、手短かに示すといいでしょう。本書を読ませるのも、ひとつの方法です。赤ちゃんことばを使う人がいたら、ただちにやめさせてください。なんらかの医療処置が必要な場合は、技師に頼んで、ひとつひとつ説明しながら進めてもらいましょう。ふつうの口調で、必要ならば何度か繰り返して。慣れない環境で入浴するのをいやがったら、おかあさんがスタッフを受け入れるまで、あなたに手伝わせてくれるよう頼んでください。

ベッドの向かいの壁に、おかあさんのお気に入りの絵を何枚か掛けましょう。音楽もラジオもない場合、小型のカセットプレーヤーを持ちこんで、好きな曲を聴かせます。食事制限がないなら、家から好物を持ってきて、病院食に追加するのもいいでしょう。二、三日はできるかぎり長くつきそう覚悟で、本や絵やパズルや音楽をたくさん用意すること。おかあさんの病状がどれほど深刻であろうと、できるだけ楽しく過ごすよう心がけてください。

笑いには、驚くべき癒しの力があります。体調が許すかぎり、おかあさんも引きこみましょう。一緒に歌を歌い、好きな曲に合わせて手足を動かし、〝ダンス〟をしましょう。病室を覗いた人はきまって、奇妙な表情を示すはずです。これすらも、ふたりで楽しく笑う材料になります。「あの人たち、わたしたちのことを頭がおかしいと思ったんじゃない? こんなに楽しいのにやらないなんて、損してるよね。誘ってあげたほうがいいかな」

入院の理由がなんであれ、なるべく早く自宅にもどるほうが望ましいはずです。たとえば骨折の場合、ふつうは手術のあと数日の経過観察を経て、リハビリセンターで数週間の理学療法を受けることになります。医師に、できるだけ早くおかあさんを帰宅させたいことを伝えましょう。そして、リハビリ訪問看護に保険の適応があるか調べてください。

病院にケースマネージャーがいれば、病後の健康管理について相談しましょう。在宅看護に関するアドバイスを得られますし、自宅に新しい装置を導入する必要があれば、そのためのソーシャルワーカーまたは作業療法士を紹介してもらえます。


外来 おじいさんは外来診療にかよわなくてはなりません。いたずらに不安をあおらないよう、病院に向かうまで事情を説明しないでおきましょう。おじいさんは、あなたの態度やことばから状況を読み取ります。穏やかな明るい声を保ち、率直かつ正直にこれから何が行なわれるか説明し、あなたがそばについているのでだいじょうぶだと安心させましょう。

病院によっては予約時間より早く来させるところもありますが、おじいさんは長く待たされると混乱をもたらします。事前に責任者に電話して、アルツハイマー患者であることを告げ、予約のどのくらい前に着いていれば許されるのか訊ねましょう。また、カルテの表紙に〝アルツハイマー患者〟とはっきり大きく書かれているか再確認してください。驚いたことに、多くの病院が、認知症やアルツハイマーの患者に対して特別な備えをしていません。

治療の準備につきそい、これから行なわれる処置について、大まかに、それでいて説得力のある説明をします。局部麻酔だけの場合は、おじいさんがずっと落ち着いていられるよう、処置のあいだもつきそったほうがいいでしょう。行なわれている内容をひとつひとつ説明し、なぜここにいるのか絶えず思い出させてください。たとえば、こんなふうに。「おじいちゃん、いま病院にいるのは、右目の白内障を治療するためだよ。あとで、すごくよく見えるようになるんだって。楽しみだね?さあ、看護婦さんが目薬で目の感覚を麻痺させるよ。いい? ぼくがそばにいるからね」

全身麻酔の場合は、薬が効いてきたら、あとをスタッフに任せて帰ってもだいじょうぶです。ただし、帰る前にスタッフに歌集を渡して、よく説明しておきましょう。「祖父が騒ぐようなら、『峠のわが家』か『ユー・アー・マイ・サンシャイン』を歌ってください。このふたつが好きですから」

おそらく驚かれるでしょうが、あくまで、まじめな顔を保ちましょう。そして、おじいさんが認知症であることをもう一度説明し、麻酔から醒めそうになったらすぐ知らせてくれるよう念を押してください。これで完璧です!

21. 介護施設

たいていの人は、いよいよ必要というときまで、長期的な介護施設について関心を抱きません。家族のだれかが世話になる可能性はないとしても、利用できる地域サービスを知っておくことは大切です。いちばん望ましい施設は、個人宅のくつろいだ雰囲気を提供してくれるところです。認知症の患者は体そのものは元気なので、病院に準じた環境は必要ありません。施設を見てまわるさいは、つねに自問しましょう――自分だったら、ここに住みたいか、と。


タイプ分け どの州にも、高齢者を専門に扱う部署があります。高齢者福祉局、成人保護サービス、許認可係といった名称の部署に問いあわせて、地元のさまざまな施設の入居資格を調べましょう。

〈自立生活型〉 ふつうは、アパートに似た集合住宅の形態。介護は最小限。認可は必要なし。月々の利用料に、ある程度の食事と簡単な家事の費用が含まれます。

〈生活援助型〉 一定の介護つき、ふつうは認可制。月々の利用料に、食事、衛生、家事、ある程度の洗濯サービスの費用が含まれます。たいていは看護師が常駐し、薬の管理と投薬を行ないます。多くの場合、アルツハイマー患者専用棟があります。

〈ナーシングホーム(特別養護施設)〉 アメリカの場合、完全介護、国が規制、州が認可。医療扶助制度の対象です。

〈アルツハイマー専用型〉 特別なケアが必要な人のための完全介護。国が認可。州によっては、メディケイドの対象です。


施設を調べるさい、次のような側面やサービスに留意しましょう。


活動 活動スケジュールのコピーを入手し、次の点について確認してください。

屋内外の活動には、運動プログラムおよび音楽や芸術、知的な触発を主眼にしたグループ行事がはいっているか。運動プログラムは、入居者それぞれのレベル、興味、能力に合わせたものか。各人に独創的な表現の機会が与えられているか。スケジュール表にない活動にも、積極的に参加させているか(たとえば食卓の準備、調理の手伝い、洗濯物の片づけ、本の整理、花の水やり、ペットの餌やりなど)。


評価 家族を施設に入れざるをえないときが来たら、各施設の入居条件を見せてもらい、決定権を持つ責任者が適格かどうか見定めましょう。施設の多くは快く〝評価シート〟を提供してくれますが、なかには、正確な評価を示すよりベッドを埋めることを重視する施設もあるので、要注意です。地元の高齢者支援グループか、高齢者医療が専門の信頼できる医師から、セカンドオピニオンをもらいましょう。


栄養 一週間分の食事メニューを入手し、次の点を確認しましょう。野菜や果物を中心とした、栄養バランスのとれた内容か。おやつと飲み物(ジュースまたは水)が提供されているか。食事の時間に余裕があり、入居者それぞれのペースで食べられるか。食器の使いかたなど、必要に応じてスタッフの助けが得られるか。

入居者と昼食をともにしたければ、遠慮なく要望しましょう。スタッフと入居者のふだんの関わりを観察する、いい機会になります。


施設の内容 規模の大小にかかわらず、いちばん望ましいのは〝入居者にやさしい〟施設です。見栄えのよさも大切ですが、これだけは留意してください――入居者の利便を考えて設計された施設なのか、それとも、見学者に好印象を与える目的で設計された施設なのか。次の点を確認しましょう。

家具や調度、配色、飾りつけは、入居者がくつろげるよう配慮して選ばれているか。家具も調度も高齢者にとって使い勝手がよいか。車椅子などの備品は、交流や会話を促せるよう一箇所にまとめてあるか。屋内、屋外を問わず、主な生活スペースに入居者が自由かつ安全に出入りできるか。音楽やテレビ番組は入居者が楽しめるものを選んでいるか。室温は二四度以上に保たれているか(年を取ると、体温が約〇・五度下がり、あまり体も動かさなくなります。そのせいで、高齢者の体は冷たく感じられるのです)。

欲を言うなら、創造性が刺激されて楽しめる対象があるか。たとえば、本、ゲーム、花(造花でも可)、入居者の手工芸品(尊敬と称賛を込めて展示してあるもの)など。進歩的な施設では、入居者がペットの世話や花壇の手入れを行なっています。

個人の居住スペースは、ほどよく飾りつけられ、できるだけ個性を尊重してあるか。相部屋でもプライバシーが保たれ、壁に家族の写真を飾りつけるなど、個室のような感覚を味わえるか(相部屋には相部屋のよさがたくさんあります。というのも、アルツハイマー患者は同じ部屋に友人がいると安心するのです)。


入居者 どのタイプの施設でも、入居者の生活の質が最優先されなくてはいけません。今日、アルツハイマー施設やナーシングホームの多くは〝受ける側に立った介護〟を採用しており、入居者がいま何をしてほしいか、ということに重点を置いています。場合によっては、ひとりの入居者の問題に対処するためにベッドメイキングを控えるとか、本来は一日三度の食事を数回に小分けして出す、といったこともあります。

入居者の生活の質は、短い見学時間ではなかなか見抜けません。スタッフに、入居者のニーズを尊重するよう指示されているか、訊ねてみましょう。また、次の点を確認してください。入居者の服は清潔で心地よさそうか、時間にふさわしい服装か。入居者はくつろいで満足したようすか、能力の許すかぎりの交流が行なわれているか。

スタッフと入居者は、たびたび親しげなふれあいを持っているか。たとえばスタッフが作業の途中で入居者のひとりに出会ったとき、ごく簡単にでもあいさつをしているか。


スタッフ あなたが話しかけたとき、スタッフが気軽に応じてくれなくてはいけません。できれば複数のスタッフについて、入居者とのやりとりを観察しましょう。たとえば、赤ちゃんことばではなく、ふつうの口調で話しているか。興奮した入居者を叱りつけず、穏やかに優しく、気持ちを切り替えさせているか。

入居者とじかに接するスタッフの数を確認しましょう。適正な比率は、スタッフひとりにつき入居者六人です。また、准看護師など特別な資格を持っているかどうかも訊ねましょう。スタッフ講習のスケジュール表とテーマ一覧を手に入れて、次の点を確認してください。アルツハイマー病やコミュニケーション技能に関する講習があるか。清掃および設備管理のスタッフを含めた全員が、適切な訓練を受けるよう義務づけられているか。こうした講習は現職教育であるか(つまり勤務時間中に受けられて、雇用者が費用を負担しているか)。

契約社員、パート社員の数を確認しましょう。通常、これらの社員には、有給休暇や社会保険などの福利厚生が完備されていません。施設がこうした負担を免れているとすれば、スタッフを大切にしていない証拠です。そしてたいてい、次の相関関係があてはまります。

〝経営者がスタッフを粗末に扱えば、スタッフは同じように入居者を粗末に扱う〟


最後に 候補を絞ったら、少し時間をかけて、自分の目で施設の運営を確かめましょう。スタッフがあなたの存在を気にせずに通常業務を行なえるくらい、長時間過ごしてください。活動を見学し、入居者と一食か二食をともにします。スタッフを観察したり、入居者と交流したり、といったことも忘れずに。そうすれば、あなたの家族の新生活を疑似体験できるはずです。

グッドラック! ただし、ひとつ肝に銘じておいてほしいのは、たとえ申し分ない施設が見つかっても、入居した家族の生活の中心はやはりあなたである、ということ。たびたび施設を訪れ、食事をともにし、施設での友人とも会話を交わして、できるかぎり散歩に連れ出しましょう。

22. デイケア

おとなでも要介護の場合は、知育的で安全なデイケア(訳注 専門的な訓練を受けた人間が、家族に代わって行なう昼間だけの保育や介護)が必要だという認識が、しだいに高まっています。フルタイムのケアを受ければ、あなたは仕事を続けて定収入を得られますし、パートタイムのケアでも、それなりの息抜きができます。地元の高齢化対策機関にアドバイスを仰ぎましょう。

あなたはこれまでずっと、フルタイムの仕事を頑張ってきました。おとうさんを引き取ったいま、外の世界につながりを持つことのありがたみを、ひしひしと感じています。職場で同僚や顧客と触れあうことで、刺激を受け、個人的な結びつきや心の支えが得られて、ひいては生活に健康的なバランスがもたらされるからです。おとうさんの待つ自宅にもどったとき、気分が一新され、活力が甦っています。

ひとり暮らしのときはだいじょうぶだったのに、一緒に暮らすようになって、おとうさんのようすがおかしくなりました。あなたが仕事から帰ってきたとき、むっつりして元気のないことがあります。昼に何を食べたのかと訊ねても、あいまいな返事をするだけなので、ひょっとして何も食べていない可能性があります。こうなっては、ひとりにしておけません。仕事に出ているあいだ、おとうさんの面倒をみてくれる人が必要です。

考えられる選択肢は、在宅ケアサービス、デイケアサービス、高齢者センターです。最も望ましいのは、他人との交流や精神的な刺激を得られる〝デイケアサービス〟でしょう。自分では気晴らしができないうえに、食事すら忘れるほど物忘れがひどい、という状況にも、デイケアサービスなら同時に対処できます。

仕事から帰ったら、楽しいできごとや、はらはらした体験をおとうさんに話しましょう。退屈な一日だったときは、話を作ってもいいし、受けがよかった話をもう一度してもいいのです。

あまり反応はないかもしれませんが、聞いている気配があるうちは話しつづけてください。日々のできごとを聞かされるのは愛情のしるしだと考えて、おとうさんはきっと喜ぶはずです。

23. 代替療法

薬を用いる場合は、たとえ補助薬、代替薬であろうと、必ず主治医に相談しましょう。いまは、多くの医師が代替療法の効果を認めています。けれども、こうした療法に主治医が難色を示すようなら、ホリスティックヘルス(訳注 自然治癒力を基本にして、肉体、精神の両面から包括的、全体的な治療を行なう考えかた。全体論的健康とも訳される)を試すのもいいでしょう。すでにあなたは、次に掲げる物質のいくつかをサプリメントの形で毎日摂取しているかもしれません。日常の食事あるいはスムージー(訳注 果物や野菜に、牛乳やヨーグルトと氷を加え、ミキサーにかけて作った飲料。パート5の「食生活と栄養」の項を参照)などで、これらをできるだけ多く摂るよう心がけましょう。


アロエベラ やけどの治癒にすばらしい効き目があります(観賞用にもなり、屋内

や庭で簡単に育てられる植物です。必要に応じて葉を切り取って用います)。


アルニカのゲル 緊張と筋肉の痛みを和らげます(外用にかぎる)。(訳注 アルニカはキク科の植物。花と根茎は薬用)

コケモモ 目の黄斑変性を抑止する数少ない物質のひとつ。夜盲症や白内障にも効果があります。利尿を促進し、尿路を消毒します。


コエンザイムQ10 もともと体内に存在するビタミン様物質(訳注 ビタミンに似た作用があるが、欠乏症がない等の理由によってビタミンには分類されていない物質)で、年齢とともに減ります。ビタミンEに似ていますが、それよりも強力な抗酸化作用があります。日本ではかなり前から心臓病患者に処方されています。免疫力を高める効果があり、とくに血行を促し、各組織に酸素を取りこみやすくします。細胞の成長には不可欠。

また、統合失調症やアルツハイマー病などの精神機能障害の治療にも用いられます。脂溶性なので、油や脂肪とともに摂ると高い効果が得られます。ビタミンEを少量加えたソフトカプセル、液体、油といった形状のものがお勧めです。


初乳 免疫系を刺激する、一〇〇パーセント天然の抗生物質。健康食品を扱う店で、カプセルまたはトローチの形状で売っています。トローチのほうが吸収がいいでしょう。


イチョウ葉エキス イチョウの葉っぱから抽出されたもの。血行を促す作用があり、アルツハイマーの諸症状の治療に役立つと考えられています。現在、高齢者の認知症を抑止する効果、あるいは進行を遅らせる効果があるかどうかを研究中。イチョウ葉がアルツハイマー病を治す、または防ぐという証拠はありません。

〔注意〕 イチョウ葉は抗凝血性です。したがって、同様の抗凝血作用を持つアスピリンを一日に八一ミリグラム以上服用する場合は、要注意です。


グルコサミン・コンドロイチン 関節炎によって傷ついた軟骨を驚くほど回復させることがあります。


ゴツコラ 心臓と肝臓の働きを促し、心臓血管と循環器系の機能を高めます。また、神経系を刺激して、食欲を増進させ、精神機能を改善します。


レシチン ビタミンB群の強力な抗酸化物質、コリンとイノシトールを含みます。また、コレステロールの分解に不可欠です。


ルチン 眼球にある黄色い色素。光線をさえぎって酸化を防止し、視神経を保護するなど、さまざまな面で健康に役立ちます。自然の食品でルチンを最も多く含むのは、ホウレンソウなどの緑色野菜です。


ローズマリー 循環系の不調や血圧の不規則な変動を改善します。また、抗がん作用、抗腫瘍作用もあります。


セントジョンズワート(セイヨウオトギリソウ) 神経痛やうつの症状を和らげます。抗うつ剤の代替として有用ですが、用いるさいは必ず主治医に相談すること。重い関節症や免疫不全疾患がある場合、副作用を生じる可能性があります。

24. 投薬

おかあさんの主治医から、生活の質を向上させるための薬を勧められました。けれども、この手の薬に関しては、投与に同意する前に徹底的に調査してください。場合によって、ひどく深刻で、たいていは取り返しのつかない副作用を伴うことがあるからです。天然ハーブの療法について調べてみるのもいいでしょう。

薬を受け入れることに決めたら、服用期間中のおかあさんの心身状態を日誌につけましょう。反応が思わしくなければ、投薬を中止し、本書に示したさまざまな方法を用いて病状に対処してください。

けれども、〝生命を維持する〟ために投薬が必要なときは、話はまたべつです。その場合は、副作用が最も穏やかで最大の効果が得られる薬を選ばなくてはなりません。薬剤師と仲よくなって、薬の説明書きをもらったり、処方薬やその代替薬についてあれこれ相談したりするといいでしょう。

市場には相当な数の処方薬があり、それぞれに説明書きがついています。服用方法、効果、副作用、検査結果などが、どれもこれもごく小さな字で記されています。二〇〇パーセントで拡大コピーをすると、読みやすくなるでしょう。

一般向けの出版物にも、通常の処方薬のほとんどが概説されている優れたものがいくつかあります。これらについては、地元の書店や図書館をあたってみましょう。

〔アドバイス〕 薬や化学物質(洗剤を含む)はすべて、鍵のかかる安全な場所に保管してください。浴室の薬品棚やシンク下に置いてあると、おかあさんが(たとえば、甘い匂いの液状石けんを)誤って飲んでしまうかもしれません。

25. マッサージ

おとうさんがひどく興奮しているときは、体に触れてなだめるといいでしょう。たいていは、腕や背中にただ手を置くだけで相手を落ち着かせられます。一日じゅう何度もおとうさんを抱きしめ、ときには背中をちょっと掻いてあげます。ローションの瓶を手元に置いて、手や、たまに足をマッサージしてあげるのも効果的です。マッサージは肌のかさつきを軽減するばかりか、手軽におとうさんをなだめて父子の結びつきを強める手段にもなります。

念入りなマッサージには驚くほど効き目があり、肉体的にも精神的にも充足感が得られます。マッサージを受けた経験がないせいでおとうさんが恥ずかしがったら、楽な気持ちで受け入れられるよう、少しずつ範囲を広げていきましょう。まずは両腕と両脚からはじめて、おとうさんがリラックスするまで続けます。そして少したってから、こんなふうに訊ねるのです。「とても気持ちいいでしょう? 試しに、背中もマッサージしてみない?」

おとうさんが承知したら、背もたれのまっすぐな椅子に、うしろむきに座面をまたいで座らせ、両腕を背もたれの上に載せてもらいます。最初の何度かはシャツを着たままでかまいません。背中をさすりながら、あなたの動作をひとつひとつ説明します。

「おとうさん、これから背中をマッサージしてあげるね。背中をこすってるのがわかる? こうすると筋肉と血行にいいのよ。あとからすごく気持ちよくなってくるはず。請けあうわ」

おとうさんがくつろいできたら、その後の手順を説明したうえで、シャツを脱ぐのを手伝います。いかに気持ちよくなるかを、繰り返し伝えましょう。恥ずかしがるようなら、背中をマッサージしつつ、これが〝医療上〟必要で身体にもいいことを力説してください。

ふたりとも準備が整ったら、マッサージオイルを塗って、大きく円を描くように背中を軽くなでます。高齢者は骨が脆く肌が傷つきやすいので、ごくごく慎重に行ないましょう。強いマッサージはプロにまかせるのがいちばんです。筋肉痛や関節痛がある場合は、高齢者専門のマッサージ師に頼みましょう。そのさいは、主治医に相談してください。

26. 識別票(ID)

アルツハイマー患者であることを示す(アレルギーがある場合はそれも記した)識別票を入手し、奥さんにつけさせてください。それには住所氏名、電話番号を記しておきます。

識別票をつけていれば、徘徊中に出会った人にもわかりますし、他人に誤解されそうになったとき奥さんの状況を説明するのに役立ちます。

医療情報を示すIDは、ブレスレット、ネックレスどちらの形でも入手できます。ネックレスはほかの物に引っかかりやすいので、混乱がひどい人にはブレスレットのほうが安全でしょう。

地元の薬局で医療情報ブレスレットを求めてください。また、アルツハイマー協会には〝セーフ・リターン(ぶじの帰宅)〟という優れたプログラムがあり、徘徊した患者と連絡を取れるホットラインつきIDブレスレットを提供しています(訳注 日本ではこうしたIDブレスレットはまだ普及していない)。

27. 緊急袋

自家用車には、〝緊急〟袋を用意しておきましょう。中身は、以下のとおりです。

  • 標準的な応急手当セット
  • 重要書類
  • 救急時の連絡先を含む、各種電話番号
  • 着替えの服――セーター、パンツ、下着など
  • パンティライナー、ブリーフ(成人用おむつ)、敷きパッドをいくつか
  • ティッシュ、ウェットティッシュ、ローション、日焼け止め
  • 娯楽用品や注意をそらせるもの――お気に入りの本や雑誌、クロスワードパズルの本、歌集、ジョーク集、はっかキャンディやクラッカーなど
  • 冬には、予備のスカーフや手袋、保温パンツ


アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み PART2たいしょとりょうほう
作成者 openknow84
作成日時 2008年10月14日 10:48:01
最終更新者 openknow84
最終更新日時 2008年10月14日 10:48:36
スキーマ (なし)