ゲストさん [ログイン]

平成23年 7月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類その他の化学物質による中毒等
発生状況医薬品原料等の製造事業場から廃棄されたガラス屑(化学物質の容器で、使用後水で洗浄し廃棄されたもの)を、ドラム缶から小型の容器に移し替える作業をしていたところ、額の汗、口の周りを拭ったところ清涼感を感じるとともに目に痒みを感じた。目の赤み、腹痛や発汗の体調不良を訴え、中毒症と診断され約2週間入院治療を行った。ガラス屑に何らかの有害物があり、それが手に付き、汗を拭ったことで体内に取り込まれたと推察された。
被災状況中毒1名
発生月平成23年 7月
業種卸売業・小売業
発生原因等適切な保護具未着用
原因物質不明
引用厚生労働省

前後のページ
平成23年 7月

検索経路
発生年度(西暦)別 2011年
発生年度別 平成23年
要因分類別 その他の化学物質
要因詳細分類別 その他の化学物質による中毒等
発生日別 平成23年 7月
業種別 卸売業・小売業
被災状況別 中毒
原因物質別 不明
発生原因等別 適切な保護具未着用
被災規模(new)別 中毒1名
No AN2013-re2017
公開日別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み そのたのかがくぶっしつ
作成者 openknow
作成日時 2013年4月26日 17:01:42
最終更新者 openknow
最終更新日時 2021年3月1日 00:57:12
スキーマ (なし)