ゲストさん [ログイン]

平成18年 1月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況製鐵所構内にある高炉出銑口の耐火物補修工事において、被災者はエアラインマスクを着用しての目地シール作業を行っていた。その際、着用していたマスクがずれた結果、一酸化炭素を吸入したもの。
被災状況中毒1名
発生時期平成18年 1月
業種製鉄業
発生原因等呼吸用保護具(送気マスク)着用がヘルメットの上からであったため所定の位置からずれたこと
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成18年 1月

検索経路
発生年度別 平成18年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成18年 1月
業種別 製鉄業
被災状況別 中毒
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 呼吸用保護具(送気マスク)着用がヘルメッ...
被災規模(new)別 中毒1名
No AN20130373
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2013年5月21日 16:43:19
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年1月18日 03:51:18
スキーマ (なし)