ゲストさん [ログイン]

平成18年 2月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況重油タンクの防油堤建設工事で打設したコンクリートの凍結予防のため、重油タンク基礎に練炭を設置し、基礎部分全体をブルーシートで覆い養生をしていたところ、労働者2名が密閉された養生部分の1箇所を開放し、7~8分してから基礎部分内部に入り、練炭の交換作業を行ったもの。十分に換気をしないままの立入作業であったため、一酸化炭素中毒になった。
被災状況中毒1名
発生時期平成18年 2月
業種機械装置の組立事業
発生原因等練炭使用, 換気不十分, 一酸化炭素濃度測定せず, 呼吸用保護具なし, 警報装置なし
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成18年 2月

検索経路
発生年度別 平成18年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成18年 2月
業種別 機械装置の組立事業
被災状況別 中毒
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 一酸化炭素濃度測定せず
発生原因等別 呼吸用保護具なし
発生原因等別 換気不十分
発生原因等別 練炭使用
発生原因等別 警報装置なし
被災規模(new)別 中毒1名
No AN20130377
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2013年5月21日 16:43:19
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年1月18日 03:51:17
スキーマ (なし)