ゲストさん [ログイン]

平成19年 7月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況パン製造工房において、作業開始と同時にガスオーブンを立ち上げ、ガスオーブン上部の換気扇の電源を入れていたが、作業開始から20分後、不完全燃焼でガスオーブンから発生した一酸化炭素ガスが換気扇の排気が不十分だったため、工房内に充満し、一酸化炭素ガスを吸入して中毒となった。
被災状況中毒2名
発生月平成19年 7月
業種卸売業・小売業
発生原因等換気設備の点検不足
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成19年 7月

検索経路
発生年度(西暦)別 2007年
発生年度別 平成19年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成19年 7月
業種別 卸売業・小売業
被災状況別 中毒
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 換気設備の点検不足
被災規模(new)別 中毒2名
No AN20130557
公開日別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2013年5月21日 16:43:23
最終更新者 openknow
最終更新日時 2021年3月1日 00:57:19
スキーマ (なし)