ゲストさん [ログイン]

平成19年 7月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類その他の化学物質による中毒等
発生状況薬液(苛性ソーダ、炭酸カルシウム含有)から炭酸カルシウム等の不純物を取り除く装置において、同装置がスケール詰まりにより薬液の流量が低下したため、機械下部の手動排液弁を徐々に開放して排出作業を行ったところ、約100度の薬液が噴出し、飛び散った薬液が足にかかり薬傷となった。
被災状況薬傷1名
発生月平成19年 7月
業種パルプ製造業
発生原因等非定常作業の作業標準の未整備, 保護具未着用, 安全衛生教育不十分
原因物質水酸化ナトリウム, 炭酸カルシウム等
引用厚生労働省

前後のページ
平成19年 7月

検索経路
発生年度(西暦)別 2007年
発生年度別 平成19年
要因分類別 その他
要因詳細分類別 その他の化学物質による中毒等
発生日別 平成19年 7月
業種別 パルプ製造業
被災状況別 薬傷
原因物質別 水酸化ナトリウム
原因物質別 炭酸カルシウム等
発生原因等別 保護具未着用
発生原因等別 安全衛生教育不十分
発生原因等別 非定常作業の作業標準の未整備
被災規模(new)別 薬傷1名
No AN20130579
公開日別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み そのた
作成者 openknow
作成日時 2013年5月21日 16:43:23
最終更新者 openknow
最終更新日時 2021年3月1日 00:57:19
スキーマ (なし)