ゲストさん [ログイン]

平成20年 7月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類特定化学物質による中毒等
発生状況反応器のシールユニット交換作業において、排ガス処理装置の放散塔の圧力が上昇したため、圧力を下げようと操作したところ、ドレンポットと上部ノズル間の弁が開で大気開放となっていたため、ホスゲンを含有した液がドレンポットに流れ込み、上部ノズル部分から溢れ、漏えいした。
被災状況大量漏洩0名
発生月平成20年 7月
業種有機工業製品製造業
発生原因等作業標準不徹底
原因物質ホスゲン
引用厚生労働省

前後のページ
平成20年 7月

検索経路
発生年度(西暦)別 2008年
発生年度別 平成20年
要因分類別 特定化学物質
要因詳細分類別 特定化学物質による中毒等
発生日別 平成20年 7月
業種別 有機工業製品製造業
被災状況別 大量漏洩
原因物質別 ホスゲン
発生原因等別 作業標準不徹底
被災規模(new)別 大量漏洩0名
No AN20130626
公開日別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み とくていかがくぶっしつ
作成者 openknow
作成日時 2013年5月21日 16:43:24
最終更新者 openknow
最終更新日時 2021年3月1日 00:57:16
スキーマ (なし)