ゲストさん [ログイン]
安全スタッフ 2017年 学科教育合計6時間に

学科教育合計6時間に [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

学科教育合計6時間に
業務経験者は半分に省略へ
厚生労働省 足場関連の特別教育で通達


厚生労働省は、足場の組み立て、解体などに関する業務が「特別教育を必要とする業務」に新たに追加され、労働者に対する学科教育の内容が規定されたことを踏まえ、特別教育が省略できる場合などについて通達を出した。受講が義務付けられる学科教育は、足場などの作業に関する知識や、労働災害防止に関する知識などで合計6時間ある。例外として「足場の組立て等作業主任者技能講習を修了した者」「とびに係る1級又は2級の技能検定に合格した者」などは、学科教育の科目をすべて省略できるほか、7月1日時点で足場の組立てなどに従事している者は、6時間の内容を3時間に省略できる。

 通達は、3月25日に公布された「安全衛生特別教育規程の一部を改正する告示(平成27年厚生労働省告示第114号)」が平成27年7月1日に適用されるに当たり、改正の趣旨、内容などを明らかにしたもの。足場からの墜落・転落災害の防止措置義務を強化した先般の安衛則の一部改正に伴うものだ。
 労働者に対する特別教育を必要とする業務に、足場の組立て、解体または変更の作業に関する業務(地上または堅固な床上における補助作業の業務を除く)を追加したことを踏まえ、受講が義務付けられる合計6時間の学科教育を定めた(安衛特別教育規程第22条)。内容は「足場及び作業の方法に関する知識」3時間、「工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識」30分、「労働災害の防止に関する知識」1時間30分、「関係法令」1時間となっている。
 特別教育の科目の省略では、安衛則第37条の規定に従い、学科教育の全部または一部が省略できるケースを例示している。
 特別教育の科目を全部省略できる者は、「足場の組立て等作業主任者技能講習を修了した者」、「建築施工系とび科の訓練(普通職業訓練)を修了した者、居住システム系建築科又は居住システム系環境科の訓練(高度職業訓練)を修了した者等足場の組立て等作業主任者技能講習規程(昭和47年労働省告示第109号)第1条各号に掲げる者」、「とびに係る1級又は2級の技能検定に合格した者」、「とび科の職業訓練指導員免許を受けた者」とした。
 適用日である27年7月1日時点で、現に足場の組立て、解体または変更の作業に関する業務に従事している者は、本来必要とされる「足場及び作業の方法に関する知識」の3時間を1時間30分に縮められるなど、合計6時間の学科教育を半分の3時間に省略することが可能になる。
 また、適用日以前に、改正安衛特別教育規程22条に規定する特別教育を全部または一部の科目を受講した者も、その受講科目に応じて省略できる。
安全スタッフ / 労働新聞社
【2015年5月1日】
http://www.rodo.co.jp/periodical/staff/

前後のページ
学科教育合計6時間に

検索経路
日付別 (月) 2015年5月
区分別 雑誌
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み がっかきょういくごうけい6じかんに
作成者 openknow
作成日時 2015年7月30日 15:22:12
最終更新者 openknow
最終更新日時 2015年7月30日 15:22:12
スキーマ (なし)