ゲストさん [ログイン]
労働新聞 虚偽求人に罰則適用を――厚労省・検討会が報告

虚偽求人に罰則適用を――厚労省・検討会が報告 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

虚偽求人に罰則適用を――厚労省・検討会が報告

虚偽求人を提示した企業に罰則適用を――厚生労働省は、雇用仲介事業等のあり方に関する検討会(座長・阿部正浩中央大学教授)がこのほどまとめた報告書を明らかにした。求人・求職ルールや雇用仲介事業の改善を求めたもので、近年、社会問題となっている虚偽求人の防止対策を強化して求職者保護を図るべきなどとしている。迅速なマッチングを狙いとする職業紹介事業者間の業務提携も促進する方向である。
労働新聞 / 労働新聞社
【2016年6月27日】
http://www.rodo.co.jp/periodical/news/

前後のページ
虚偽求人に罰則適用を――厚労省・検討会が報告

検索経路
日付別 (月) 2016年6月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み きょぎきゅうじんにばっそくてきようをあつ...
作成者 openknow
作成日時 2016年7月5日 13:49:00
最終更新者 openknow
最終更新日時 2016年7月5日 13:49:00
スキーマ (なし)