ゲストさん [ログイン]
労働新聞 業務委託で労働者性認める――宇都宮地裁

業務委託で労働者性認める――宇都宮地裁 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

業務委託で労働者性認める――宇都宮地裁

戸田建設㈱と施工図面作成の業務委託契約をしていた男性が過労死したため、遺族が労働者性や安全配慮義務を認めるべきとして同社を訴えた裁判で、宇都宮地方裁判所(吉田尚弘裁判長)は、原告の主張を受け入れ、約5140万円の損害賠償を命じた。名刺や作業着を支給され外部からの「出向者」として扱われていたり、現場に常駐を求められていたことなどから、労働者性を有していたとしている。
労働新聞 / 労働新聞社
【2016年10月10日】
http://www.rodo.co.jp/periodical/news/

前後のページ
業務委託で労働者性認める――宇都宮地裁

検索経路
日付別 (月) 2016年10月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み ぎょうむいたくでろうどうしゃせいみとめる...
作成者 openknow
作成日時 2016年10月26日 01:46:53
最終更新者 openknow
最終更新日時 2016年10月26日 01:46:53
スキーマ (なし)