ゲストさん [ログイン]

平成24年2月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況浄化槽の設置工事で、浄化槽頂版部のコンクリートの打設作業後、コンクリートの凍結防止のために支柱を建てブルーシートで覆い、その中で練炭2個を焚いていた。一旦現場を撤収し、現場を再び訪れ、ブルーシートの一部を開放し換気後、コンクリート面のコテ仕上げ作業を行ったところ、作業終了後に気分が悪くなった。
被災状況中毒1名
発生月平成24年2月
業種設備工事業
発生原因等換気不十分, 安全衛生教育不十分
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成24年2月

検索経路
発生年度(西暦)別 2012年
発生年度別 平成24年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成24年2月
業種別 設備工事業
被災状況別 中毒1名
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 安全衛生教育不十分
発生原因等別 換気不十分
被災規模(new)別 中毒1名
No AN201307216
公開日別 2017年1月25日
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2017年1月25日 17:50:41
最終更新者 openknow
最終更新日時 2021年3月1日 00:57:11
スキーマ (なし)