ゲストさん [ログイン]

平成25年7月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況店内の炭火焼きの焼き台内で炭が燃えていたが、普段使用している厨房の換気扇(排気)を災害発生の1時間程前に停止させ、さらに店内の窓、ドアを閉じていたため、店内の空気が十分に換気されていない状態であった。この換気状態の店内で、店員2名が作業を続け、店の後片付け後、意識もうろう、意識喪失となり、2名とも中毒となった。
被災状況中毒2名
発生月平成25年7月
業種飲食店
発生原因等換気不十分, 安全衛生教育不十分, 危険有害性の認識不足
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成25年7月

検索経路
発生年度(西暦)別 2013年
発生年度別 平成25年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成25年7月
業種別 飲食店
被災状況別 中毒2名
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 危険有害性の認識不足
発生原因等別 安全衛生教育不十分
発生原因等別 換気不十分
被災規模(new)別 中毒2名
No AN201307322
公開日別 2017年1月25日
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2017年1月25日 17:50:43
最終更新者 openknow
最終更新日時 2021年3月1日 00:57:09
スキーマ (なし)