ゲストさん [ログイン]

平成27年12月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況製鉄所内の高炉で、高炉ガス(一酸化炭素約24%含む)を回収する配管の穴をふさぐ補修作業に使用する足場を組み立てている際、当該穴から高炉ガスの吹き出しを確認した。班長は製鉄所担当者に高炉ガスを止めるため配管を通さず大気に排出するよう依頼した。完了後大気拡散に切り替えた旨を確認し足場組立て作業を再開したところ、足場上でボルト締めを行っていた1名が意識を失い、足場下部で待機していた2名が体調不良を訴えた。救急搬送され、一酸化炭素中毒と診断された。
被災状況中毒3名
発生時期平成27年12月
業種機械装置の組立てまたはすえ付けの事業
発生原因等呼吸用保護具未着用, 危険有害性の認識不足, 安全衛生教育不十分
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成27年12月

検索経路
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成27年12月
業種別 機械装置の組立てまたはすえ付けの事業
被災状況別 中毒3名
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 危険有害性の認識不足
発生原因等別 呼吸用保護具未着用
発生原因等別 安全衛生教育不十分
被災規模(new)別 中毒3名
No AN2017120630
掲載日別 2017年12月6日
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2017年12月6日 12:18:12
最終更新者 openknow
最終更新日時 2017年12月6日 12:18:12
スキーマ (なし)