ゲストさん [ログイン]
労働新聞(~2018年) 解雇の金銭救済で「法技術的」検討を開始――厚労省

解雇の金銭救済で「法技術的」検討を開始――厚労省 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

解雇の金銭救済で「法技術的」検討を開始――厚労省

厚生労働省は、解雇無効時における金銭救済制度の具体的・技術的な制度設計を検討するため、学識経験者6人による専門検討会(岩村正彦座長)をスタートさせた。労働契約法などに労働者の金銭救済請求権を明記し、解雇の有効性と金銭支払いを一回的に判断する仕組みが有力となっている。対象となる解雇の態様、バックペイとの関係をどう位置付けるかが課題となる。救済金の具体的水準に関しては別途審議会?などで検討する予定である
労働新聞 / 労働新聞社
【2018年6月25日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
解雇の金銭救済で「法技術的」検討を開始――厚労省

検索経路
日付別 (月) 2018年6月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み かいこのきんせんきゅうさいでほうぎじゅつ...
作成者 openknow
作成日時 2018年6月30日 23:34:35
最終更新者 openknow
最終更新日時 2018年6月30日 23:34:51
スキーマ (なし)