ゲストさん [ログイン]
労働新聞 勤務間インターバル・半数が9時間設定――電力大手の8社で推進

勤務間インターバル・半数が9時間設定――電力大手の8社で推進 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

勤務間インターバル・半数が9時間設定――電力大手の8社で推進

電力大手で勤務間インターバル制度の導入が進んでいることが分かった。10月に東北電力㈱が試行を始めた。今年度中に導入する北海道電力㈱と、来年度からスタートする予定の関西電力㈱を含め、10社中8社で導入が進んでいる。休息時間の設定状況をみると、「9時間」が4社で、「11時間」「10時間」「8時間」が各1社。国内企業全体の導入率は1.4%にとどまるが、来年4月には努力義務化が始まる状況にある。
労働新聞 / 労働新聞社
【2018年10月22日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
勤務間インターバル・半数が9時間設定――電力大手の8社で推進

検索経路
日付別 (月) 2018年10月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み きんむかんいんたーばるはんすうが9じかん...
作成者 openknow
作成日時 2018年10月27日 21:32:48
最終更新者 openknow
最終更新日時 2018年10月27日 21:32:48
スキーマ (なし)