ゲストさん [ログイン]
労働新聞 地方自治体・外国人材受入れへ態勢整備――新在留資格創設機に

地方自治体・外国人材受入れへ態勢整備――新在留資格創設機に [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

地方自治体・外国人材受入れへ態勢整備――新在留資格創設機に

外国人材の受入れ態勢整備に向け、人手不足感の強い地方自治体の取組みが活発化している。長野県では、独自の受入れ方針作成を決定、秋田県では、建設業や宿泊業など人手不足が深刻化する業界が連絡協議会を立ち上げた。山形県は県内企業に対してアンケート調査を実施し、課題の把握に努めている。
労働新聞 / 労働新聞社
【2018年11月5日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
地方自治体・外国人材受入れへ態勢整備――新在留資格創設機に

検索経路
日付別 (月) 2018年11月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み ちほうじちたいがいこくじんざいうけいれへ...
作成者 openknow
作成日時 2018年11月11日 00:58:19
最終更新者 openknow
最終更新日時 2018年11月11日 00:58:19
スキーマ (なし)