ゲストさん [ログイン]
労働新聞(~2018年) 宿日直許可基準・医師の適用向け「現代化」――厚労省

宿日直許可基準・医師の適用向け「現代化」――厚労省 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

宿日直許可基準・医師の適用向け「現代化」――厚労省

厚生労働省は、医療機関で働く医師への適用を想定して、「宿日直許可基準」の現代化を図る方針である。働き方改革関連法で罰則付き時間外上限規制を創設し、医師に対しては2024年から適用を予定している。現行の労働基準法に基づく宿日直許可基準では、医師の宿日直のほとんどがこれに該当せず、労働時間にカウントされてしまう可能性が高い。宿日直許可基準の考え方は現行のままとし、許可対象となる業務の例示を現代の医療の実態を踏まえて具体化する方向としている。
労働新聞 / 労働新聞社
【2018年11月26日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
宿日直許可基準・医師の適用向け「現代化」――厚労省

検索経路
日付別 (月) 2018年11月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み やどにっちょくきょかきじゅんいしのてきよ...
作成者 openknow
作成日時 2018年12月1日 23:30:50
最終更新者 openknow
最終更新日時 2018年12月1日 23:30:50
スキーマ (なし)