ゲストさん [ログイン]

平成28年2月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況作業者3名が屋内で発電機(内燃機関を有する機械)を電源に電動工具及び電動機械を使用して床材をはがす作業に従事中、発電機から生じた排気ガスを吸引して、めまい、立ちくらみなどの症状を訴えた。その後、3名はクリニックを受診したが、同クリニックでは対応できず、総合病院に救急搬送され、一酸化炭素中毒と診断された。
被災状況中毒1名
発生時期平成28年2月
業種その他の建築事業(3506)
発生原因等換気不十分, 危険有害性の認識不足, 元方事業者から請負人への中毒防止措置の指導なし, 作業標準未作成, 安全衛生教育不十分, リスクアセスメント不足
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成28年2月

検索経路
発生年度別 平成28年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成28年2月
業種別 その他の建築事業(3506)
被災状況別 中毒(休業)1名
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 リスクアセスメント不足
発生原因等別 作業標準未作成
発生原因等別 元方事業者から請負人への中毒防止措置の指...
発生原因等別 危険有害性の認識不足
発生原因等別 安全衛生教育不十分
発生原因等別 換気不十分
被災規模(new)別 中毒1名
No AN20190117-41
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2019年1月18日 03:32:02
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年1月18日 03:52:28
スキーマ (なし)