ゲストさん [ログイン]

平成29年9月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類特定化学物質による中毒等
発生状況A駅において、新幹線ホームのアスファルト舗装の修繕(打ち換え)のため、舗装面のカッターによる剥ぎ取り、アスファルトを含む舗装合材を加熱しながら混錬、スコップ、レーキにより敷き均し、振動コンパクタで転圧後、表面を再度加熱して仕上げるという一連の作業を行っていた。被災者は、舗装合材の加熱時にアスファルトから発生した硫化水素を吸い込んだため、硫化水素中毒となった。
被災状況中毒1名
発生時期平成29年9月
業種道路、広場、プラットホーム等のほ装事業(3301)
発生原因等SDSの記載不十分, リスクアセスメント未実施
原因物質硫化水素
引用厚生労働省

前後のページ
平成29年9月

検索経路
発生年度別 平成29年
要因分類別 特定化学物質
要因詳細分類別 特定化学物質による中毒等
発生日別 平成29年9月
業種別 道路、広場、プラットホーム等のほ装事業(...
被災状況別 中毒1名
原因物質別 硫化水素
発生原因等別 SDSの記載不十分
発生原因等別 リスクアセスメント未実施
被災規模(new)別 中毒1名
No AN20190117-41
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み とくていかがくぶっしつ
作成者 openknow
作成日時 2019年1月18日 03:32:02
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年1月18日 03:52:29
スキーマ (なし)