ゲストさん [ログイン]

平成29年6月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況貫通、覆工済のトンネル内部、坑口から300~450 m付近において、路盤のコンクリート舗装作業を行っていた労働者及び事業主の計26名がコンクリート舗装用機械等の排ガスに含まれる一酸化炭素にばく露し、うち7名が体調不良を訴えて救急搬送され、一酸化炭素中毒と診断された。
被災状況中毒7名
発生時期平成29年6月
業種道路の新設に関する建設事業及びこれに附帯して行われる事業(3201)
発生原因等一酸化炭素濃度未測定, 警報装置未設置, 換気が不十分な場所での内燃機関の使用, 適切な呼吸用保護具未着用, 危険有害性の認識不足, 安全衛生教育不十分, リスクアセスメント未実施
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成29年6月

検索経路
発生年度別 平成29年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成29年6月
業種別 道路の新設に関する建設事業及びこれに附帯...
被災状況別 中毒7名
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 リスクアセスメント未実施
発生原因等別 一酸化炭素濃度未測定
発生原因等別 危険有害性の認識不足
発生原因等別 安全衛生教育不十分
発生原因等別 換気が不十分な場所での内燃機関の使用
発生原因等別 警報装置未設置
発生原因等別 適切な呼吸用保護具未着用
被災規模(new)別 中毒7名
No AN20190117-41
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2019年1月18日 03:32:02
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年1月18日 03:52:29
スキーマ (なし)