ゲストさん [ログイン]

平成29年8月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類その他の化学物質による中毒等
発生状況被災者は農場の鶏舎内において、動力噴霧機を用いて有機リン系殺虫剤の散布作業を行っていた。上下雨具、長靴、ヘルメット、防じん用保護メガネ、不織布製のマスク、塩ビ製の手袋を着用していたが、手袋や雨具袖口の内部に殺虫剤溶液が浸み込み前腕部分やマスクに付着した。午後6時頃、体調に異変を感じたが、そのまま作業を継続し、午後6時30分頃、作業が終了した。その後、嘔吐等の症状が現れたため、家族とともに病院へ行ったところ、有機リン中毒の診断を受けた。
被災状況中毒1名
発生時期平成29年8月
業種動物の飼育若しくは畜産の事業又は養蚕の事業(9502)
発生原因等適切な呼吸用保護具未着用, SDSの未入手, 安全衛生教育不十分, 危険有害性の認識不足
原因物質トリクロルホン
引用厚生労働省

前後のページ
平成29年8月

検索経路
発生年度別 平成29年
要因分類別 その他の化学物質
要因詳細分類別 その他の化学物質による中毒等
発生日別 平成29年8月
業種別 動物の飼育若しくは畜産の事業又は養蚕の事...
被災状況別 中毒1名
原因物質別 トリクロルホン
発生原因等別 SDSの未入手
発生原因等別 危険有害性の認識不足
発生原因等別 安全衛生教育不十分
発生原因等別 適切な呼吸用保護具未着用
被災規模(new)別 中毒1名
No AN20190117-41
公開日別 2019年1月17日
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み そのたのかがくぶっしつ
作成者 openknow
作成日時 2019年1月18日 03:32:03
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年10月11日 12:22:19
スキーマ (なし)