ゲストさん [ログイン]
労働新聞 障害者雇用・テレワークを積極活用――福岡県・5段階で導入めざす

障害者雇用・テレワークを積極活用――福岡県・5段階で導入めざす [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

障害者雇用・テレワークを積極活用――福岡県・5段階で導入めざす

福岡県は、「テレワークによる障がい者雇用促進検討会議」(諏訪康雄座長)の報告書を公表した(写真)。導入、運用など5段階に分け、取組みの一連の流れを俯瞰できるようにしたほか、チェックリストにより行うべき取組みを可視化できる。たとえば導入段階においては、体調管理のため、中抜け時間の取扱いを定めておくべきとした。定着率アップに向け、健常者同様、社員証の交付や定期的な教育も重要としている。
労働新聞 / 労働新聞社
【2019年1月28日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
障害者雇用・テレワークを積極活用――福岡県・5段階で導入めざす

検索経路
日付別 (月) 2019年1月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み しょうがいしゃこようてれわーくをせっきょ...
作成者 openknow
作成日時 2019年2月5日 11:03:00
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年2月5日 11:03:00
スキーマ (なし)