ゲストさん [ログイン]
労働新聞 技能実習 縫製業者を逮捕・送検――岐阜労基署

技能実習 縫製業者を逮捕・送検――岐阜労基署 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

技能実習 縫製業者を逮捕・送検――岐阜労基署

岐阜労働基準監督署(佐藤健治署長)は、中国人技能実習生を時給405円で働かせたとして、最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反などの疑いで縫製業を営む個人事業主の女性を逮捕・送検した。同労基署は実習生の申告に基づき行政指導をしていたが、事業主は従わずに虚偽報告するなど、証拠隠滅の恐れがあったため逮捕に踏み切った。過労死ラインを超える違法な時間外労働も、半年以上の期間認められている。事業主は容疑を否認しているという。
労働新聞 / 労働新聞社
【2019年6月10日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
技能実習 縫製業者を逮捕・送検――岐阜労基署

検索経路
日付別 (月) 2019年6月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み ぎのうじっしゅうほうせいぎょうしゃをたい...
作成者 openknow
作成日時 2019年6月9日 01:27:09
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年6月9日 01:27:09
スキーマ (なし)