ゲストさん [ログイン]
労働新聞 心筋炎は長時間労働に起因――大阪地裁

心筋炎は長時間労働に起因――大阪地裁 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

心筋炎は長時間労働に起因――大阪地裁

大阪府内のフレンチレストランで働いていた調理師がウイルス感染に起因する急性心筋炎で死亡したのは過重労働が原因であると、調理師の妻が労災保険不支給処分の取消しを求めた訴訟で、大阪地方裁判所(内藤裕之裁判長)は、原告の主張を認める判決を下した。労災認定に携わった医師の証言や各種研究結果から、長時間労働による過労の蓄積と免疫力低下を認めている。発症前1年間にわたって毎月250時間の時間外労働があったとして、業務起因性を認定した。
労働新聞 / 労働新聞社
【2019年6月24日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
心筋炎は長時間労働に起因――大阪地裁

検索経路
日付別 (月) 2019年6月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み しんきんえんはちょうじかんろうどうにきい...
作成者 openknow
作成日時 2019年6月28日 11:20:09
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年6月28日 11:20:09
スキーマ (なし)