ゲストさん [ログイン]
労働新聞 技能実習 個人事業主と3社を一斉摘発――津島労基署

技能実習 個人事業主と3社を一斉摘発――津島労基署 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

技能実習 個人事業主と3社を一斉摘発――津島労基署

愛知・津島労働基準監督署(山口英俊署長)はベトナム人技能実習生を最低賃金未満で労働させたとして、繊維業を営む個人事業主ほか3社1人を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反などの疑いで名古屋地検に書類送検した。個人事業主と3社は同一の監理団体から実習生を受け入れており、同監理団体の理事は個人事業主らの親族などが務めていた。実習生の申告を受け、1社を臨検したところ、違反が発覚。同じ監理団体を利用する事業場を捜査し、一斉摘発した。社会保険の不当控除も行っていた。
労働新聞 / 労働新聞社
【2019年8月26日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
技能実習 個人事業主と3社を一斉摘発――津島労基署

検索経路
日付別 (月) 2019年8月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み ぎのうじっしゅうこじんじぎょうぬしと3し...
作成者 openknow
作成日時 2019年8月25日 00:39:36
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年8月25日 00:39:36
スキーマ (なし)