ゲストさん [ログイン]
BOOKS 【気になる本】経営 顧客とのコミュニケーション術ー成功事例・失敗事例から学ぶ

顧客とのコミュニケーション術ー成功事例・失敗事例から学ぶ [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

顧客とのコミュニケーション術ー成功事例・失敗事例から学ぶ
顧客とのコミュニケーション術ー成功事例・失敗事例から学ぶ
著者:ユンテソン
80ページ
価格:1,500円+税
発行日:2019年9月10日
出版:安全門社
ISBN/ASIN:B07XWCTJT3
Amazonで書籍を購入
顧客とのコミュニケーション術ー成功事例・失敗事例から学ぶ
Communication with Customers: Learn from Success and Failure Cases

[形式] 電子版PDF

[なかみをプレビュー] https://www.amazon.co.jp/dp/B07XWCTJT3


[著者について]

ユン テソン(尹 泰聖, YOON Taesung)

韓国科学技術院(KAIST)・技術経営専門大学院・教授 / 毎日経済新聞・客員論説委員

東京大学工学系研究科にて博士号(工学)を取得した後、東京工業大学助手と経済産業研究所客員研究員を経て、東京大学工学部総合研究機構助手を歴任。

2000年に東京にてデータ可視化ソフトウェアベンチャー創業。

2008年よりKAIST 教授に就任して、現在に至る。

現在、KAIST で「知識産業」、「サービスイノベーション」、「技術動向と事業機会」などを講義しており、コラムニストとしても活動している。

日本語の著書は、『テクノロジ - ロ - ドマップ(安永裕幸と共著)』、『オープンナレッジ』などがあり、韓国語の著書は『顧客は毒だ』、『サービス・イノベーションの作り方』、『知識をキャッシュに変える』、

『答えが見つかる考え方』、『一度は自分の人生を生きろ』、『データ分析力』など、多数ある。


[内容について]

顧客は、企業にとって毒でもあり、薬でもある。

顧客との賢い向き合い方から企業は成長する。 本書は、顧客とのコミュニケーション術について成功事例・失敗事例を挙げて具体的に説明している。

顧客には満足感を、企業には利益を、社員には幸せを、賢い向き合い方を学ぶ。

目次

本書では以下の内容について説明している。
真の顧客を定義する。
顧客の行動を予測する。
顧客は目に見えない涙を流す。
顧客は何を望むのか。
顧客が望めば企業はやる。
顧客は何を望まないのか。
顧客が望まない場合はやらない。
顧客は何を期待するのか。
企業は形式を守る。
顧客に期待感を与える。
顧客と一緒に価値を作る。
顧客と一緒に良い世界を作る。
サービスは、企業が顧客に接するストーリーである。
サービスは、効率ではなく、余白である。
良いサービスは、企業と顧客の両方に利益をもたらす。
サービスを差別化する。

検索経路
発行日別 (年) 2019年
ジャンル別 経済・金融・経営
所属カテゴリ別 経営・経済・ビジネス
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み こきゃくとのこみゅにけーしょんじゅつーせ...
作成者 openknow
作成日時 2019年9月15日 01:22:03
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年9月15日 02:02:28
スキーマ (なし)