ゲストさん [ログイン]

平成29年7月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類有機溶剤による中毒等
発生状況事業場内トナー工場のアクリルパウダー製造設備にて、重合工程で使用する重合開始剤tert-ブチルパーオキシ-2-エチルヘキサノエート(以下「PB-O」という。)を貯蔵していたタンクが破裂及び爆発し、その後火災に至ったものである。付近にいた4名が火傷等により負傷した。PB-Oは自己反応性物質であり、上限保存温度が20℃以下とされているが、外気温の高いときにタンクの冷却能力を超える量を投入したことやタンクが攪拌機能を備えていなかったことから、タンク内で自己発熱分解が進み、タンク内の圧力が急激に上昇して破裂し、爆発したものと推測される。
被災状況爆発 火傷等4名
発生時期平成29年7月
業種化学工業
発生原因等作業標準書・マニュアル未作成, 緊急時マニュアル未作成, 作業主任者・管理責任者等の指示内容の検討不足, タンクの性能不足(攪拌機能なし)
原因物質tert-ブチルパーオキシ-2-エチルヘキサノエート
引用厚生労働省

前後のページ
平成29年7月

検索経路
発生年度別 平成29年
要因分類別 有機溶剤
要因詳細分類別 有機溶剤による中毒等
発生日別 平成29年7月
業種別 化学工業
被災状況別 爆発 火傷等4名(休業1名)
原因物質別 tert-ブチルパーオキシ-2-エチルヘ...
発生原因等別 タンクの性能不足(攪拌機能なし)
発生原因等別 作業主任者・管理責任者等の指示内容の検討...
発生原因等別 作業標準書・マニュアル未作成
発生原因等別 緊急時マニュアル未作成
被災規模(new)別 爆発 火傷等4名
No AN201910-44
公開日別 2019年10月1日
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み ゆうきようざい
作成者 openknow
作成日時 2019年10月5日 12:17:38
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年10月5日 15:07:48
スキーマ (なし)