ゲストさん [ログイン]

平成29年2月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況河川改修工事において、函渠内壁を作業員2名が内燃式発電機を電源とした携帯用グラインダを用い研磨していたところ、1名が軽度の気分不調を訴え、自ら作業現場を退出した。約1時間後、当該作業員が現場に戻ったところ、もう1名の作業員が意識不明で倒れているところを発見し、現場代理人とともに、現場外へ搬出し、緊急搬送した。その後、現場代理人及び搬出活動に加わった作業員も気分不調を訴えたため、病院で受診したところ、3名全員が一酸化炭素中毒との診断を受けた。本件災害の発生原因は、自然換気が不十分であった作業現場内で内燃式発電機を使用した結果、発電機より排気された一酸化炭素が現場内に充満し、当該ガスを吸気したことにより発症したものと推測される。作業員2名は、防じんマスクを着用しており、送気マスク及び一酸化炭素用防毒マスクの備付けはなかった。

また、救出作業時、2名とも呼吸用保護具は着用していなかった。
被災状況中毒3名
発生時期平成29年2月
業種河川土木工事業
発生原因等適切な呼吸用保護具未着用, 換気不十分, 作業開始前の一酸化炭素濃度測定未実施
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成29年2月

検索経路
発生年度別 平成29年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成29年2月
業種別 河川土木工事業
被災状況別 中毒3名(休業)
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 作業開始前の一酸化炭素濃度測定未実施
発生原因等別 換気不十分
発生原因等別 適切な呼吸用保護具未着用
被災規模(new)別 中毒3名
No AN201910-44
公開日別 2019年10月1日
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2019年10月5日 12:17:38
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年10月5日 15:27:51
スキーマ (なし)