ゲストさん [ログイン]

平成29年6月 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況被災者は高炉の熱風炉において、熱風炉休風後の立ち上げのため、高炉ガス(Bガス)を熱風炉に通風させる作業中、本管の熱風炉水封弁のダクト・フランジから漏洩した高炉ガスを吸入し、一酸化炭素中毒となり、意識を失ったものである。ダクトフランジの遮蔽が不完全で、蓋とフランジの間に隙間が生じていた。被災者はサイズが小さなダクト・フランジの遮蔽は経験していたが、本管の大型フランジの遮蔽については単独での作業経験はなかった。防毒マスク等の呼吸用保護具は備付けられていたが、被災者は着用していなかった。
被災状況中毒1名
発生時期平成29年6月
業種金属精錬業
発生原因等適切な呼吸用保護具未着用, リスクアセスメント不足, 安全衛生教育未実施, 装置・設備の管理不足・点検不備, 作業者の作業手順・指示等の不履行
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省

前後のページ
平成29年6月

検索経路
発生年度別 平成29年
要因分類別 一酸化炭素
要因詳細分類別 一酸化炭素による中毒等
発生日別 平成29年6月
業種別 金属精錬業
被災状況別 中毒1名(休業)
原因物質別 一酸化炭素
発生原因等別 リスクアセスメント不足
発生原因等別 作業者の作業手順・指示等の不履行
発生原因等別 安全衛生教育未実施
発生原因等別 装置・設備の管理不足・点検不備
発生原因等別 適切な呼吸用保護具未着用
被災規模(new)別 中毒1名
No AN201910-44
公開日別 2019年10月1日
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み いっさんかたんそ
作成者 openknow
作成日時 2019年10月5日 12:17:38
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年10月5日 15:07:49
スキーマ (なし)