ゲストさん [ログイン]
労働新聞 脱退勧奨で救済申立て――全タイヨー・UAゼンセン

脱退勧奨で救済申立て――全タイヨー・UAゼンセン [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

脱退勧奨で救済申立て――全タイヨー・UAゼンセン

鹿児島県を中心にスーパーマーケットを展開する㈱タイヨー(鹿児島県鹿児島市)の企業別労働組合である全タイヨー労働組合(白石裕治中央執行委員長)と上部団体のUAゼンセン(松浦昭彦会長)は、経営陣に近い元部長が設立した労組と称する“組織”による脱退勧奨が支配介入に当たるとして、東京都労働委員会に救済申立てをしたことを明らかにした。平成29年に店長以上の役職者の賃金を一方的に不利益変更した頃から、労使関係が悪化していた。全タイヨー労組とUAゼンセンは、鹿児島で街宣活動も展開、連合鹿児島など約400人が応援に結集した。
労働新聞 / 労働新聞社
【2019年10月21日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
脱退勧奨で救済申立て――全タイヨー・UAゼンセン

検索経路
日付別 (月) 2019年10月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み だったいかんしょうできゅうさいもうしたて...
作成者 openknow
作成日時 2019年10月20日 00:57:45
最終更新者 openknow
最終更新日時 2019年10月20日 00:57:45
スキーマ (なし)