ゲストさん [ログイン]
労働新聞 複数就業者 雇保・労災で保護強化 一括5法案提出へ 通常国会 厚労省

複数就業者 雇保・労災で保護強化 一括5法案提出へ 通常国会 厚労省 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

複数就業者 雇保・労災で保護強化 一括5法案提出へ 通常国会 厚労省

厚生労働省は、雇用保険法改正案、高年齢者雇用安定法改正案、労災保険法改正案など、主要労働5法案をまとめた「雇用保険法等の一部改正案要綱」を作成した。今通常国会へ一括審議法案として提出する。マルチジョブホルダー(複数就業者)に対する雇用保険と労災保険の適用に関する取扱いや高年齢者の70歳までの就業機会の確保などが柱となる。令和2年度の失業給付等の保険料率は1000分の6(労使折半)で、今年度から変更はない。
労働新聞 / 労働新聞社
【2020年2月3日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
複数就業者 雇保・労災で保護強化 一括5法案提出へ 通常国会 厚労省

検索経路
日付別 (月) 2020年2月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み ふくすうしゅうぎょうしゃやといほろうさい...
作成者 openknow
作成日時 2020年2月1日 23:41:34
最終更新者 openknow
最終更新日時 2020年2月1日 23:41:34
スキーマ (なし)