ゲストさん [ログイン]
労働新聞 タクシーの拘束時間288時間に――厚労省・改善基準告示

タクシーの拘束時間288時間に――厚労省・改善基準告示 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

タクシーの拘束時間288時間に――厚労省・改善基準告示

 厚生労働省は、「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」を大幅に見直す方針である。ハイヤー・タクシーの日勤の拘束時間は、現行1カ月299時間から288時間に11時間短縮、バスでは、現行4週平均で1週65時間を1カ月について年3300時間を超えない範囲で281時間などとする方向である。自動車運転業務については、時間外上限規制適用猶予後の上限時間を休日を含まず年最大960時間としているが、早期に一般則に移行できるよう協議を加速すべきとされている。
労働新聞 / 労働新聞社
【2021年11月8日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
タクシーの拘束時間288時間に――厚労省・改善基準告示

検索経路
日付別 (月) 2021年11月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み たくしーのこうそくじかん288じかんにあ...
作成者 openknow
作成日時 2021年11月10日 02:03:28
最終更新者 openknow
最終更新日時 2021年11月10日 02:03:28
スキーマ (なし)