ゲストさん [ログイン]
労働新聞 23年度から720時間以内に――日建連

23年度から720時間以内に――日建連 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

23年度から720時間以内に――日建連

 大手ゼネコンらで構成する日本建設業連合会(宮本洋一会長)は、2024年4月から建設業にも適用される時間外労働の上限規制に向け、「時間外労働削減ガイドライン」を策定し、17年に掲げていた自主規制目標の計画を前倒しした。全会員企業に対して、23年度から年720時間以内などの法令に適応するよう求める。実態調査では労働時間の削減状況が伸び悩んでおり、20年度調査では従業員の約11%、1万3363人が年720時間を超えていた。現場で監督業務に当たっている者がめだち、会社へ戻ってから行う事務作業が労働時間増加の原因とみている。
労働新聞 / 労働新聞社
【2022年4月11日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
23年度から720時間以内に――日建連

検索経路
日付別 (月) 2022年4月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み 23ねんどから720じかんいないににっけ...
作成者 openknow
作成日時 2022年4月16日 11:18:46
最終更新者 openknow
最終更新日時 2022年4月16日 11:18:46
スキーマ (なし)