ゲストさん [ログイン]
労働新聞 障害者雇用 調整金・報奨金の減額を――厚労省・労政審分科会意見書案

障害者雇用 調整金・報奨金の減額を――厚労省・労政審分科会意見書案 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

障害者雇用 調整金・報奨金の減額を――厚労省・労政審分科会意見書案

 厚生労働省は、今後の障害者雇用施策の充実強化に関する労働政策審議会障害者雇用分科会の意見書案を明らかにした。常用労働者100人超事業者を対象としている納付金制度における財政の安定化などに向け、一定要件に該当する際の調整金・報奨金の減額を提言している。たとえば調整金は、支給対象人数が10人を超える場合、超過人数分に対する支給額を現行の50%に減らす意向だ。納付金制度の適用範囲の拡大については、100人以下企業における障害者雇用の進展後に実施するのが適当とした。
労働新聞 / 労働新聞社
【2022年6月6日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
障害者雇用 調整金・報奨金の減額を――厚労省・労政審分科会意見書案

検索経路
日付別 (月) 2022年6月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み しょうがいしゃこようちょうせいきんほうし...
作成者 openknow
作成日時 2022年6月4日 17:11:38
最終更新者 openknow
最終更新日時 2022年6月4日 17:11:38
スキーマ (なし)