ゲストさん [ログイン]
労働新聞 カスハラ対策 業界統一の定義・基準を――交運労協

カスハラ対策 業界統一の定義・基準を――交運労協 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

カスハラ対策 業界統一の定義・基準を――交運労協

 交通運輸、観光サービス関係の産業別労働組合で構成する全日本交通運輸産業労働組合連合会(=交運労協、住野敏彦議長)は、カスタマーハラスメント防止ガイドラインをまとめた。厚生労働省の対策マニュアルに基づいて各種防止対策を示した一方、対策推進には業界として統一的なカスハラ定義、判断基準を共有しておくことが必須と訴えた。7月下旬以降、構成組織とともにトラック協会、ハイヤー・タクシー連合会などの各事業者団体との間で意見交換の場を持ち、業界別の基準作成につなげていきたいとしている。
労働新聞 / 労働新聞社
【2022年7月18日】
https://www.rodo.co.jp/news/

前後のページ
カスハラ対策 業界統一の定義・基準を――交運労協

検索経路
日付別 (月) 2022年7月
区分別 新聞
区分(詳細)別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み かすはらたいさくぎょうかいとういつのてい...
作成者 openknow
作成日時 2022年7月15日 18:20:40
最終更新者 openknow
最終更新日時 2022年7月15日 18:20:40
スキーマ (なし)