ゲストさん [ログイン]
安全門 カテゴリ 分野別・団体別 敦賀2号機高圧タービンNo.2軸受部付近の保温材への潤滑油しみ込みによる発火

敦賀2号機高圧タービンNo.2軸受部付近の保温材への潤滑油しみ込みによる発火 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

【説明】

日本原子力発電(株)敦賀発電所2号機(加圧水型、定格電気出力116万キロワット)は、定格熱出力にて運転中のところ、高圧タービンケーシングカバー付近の保温材付近から煙が出ているのが確認されたため、当該部保温材の取り外し作業を行っていたところ発火した。直ちに同社社員が消火器により消火したが、再発火したため、原子炉を停止した。                      
 なお、本事象による環境への放射能の影響はない。

【キーワード】

敦賀2号機, 高圧タービン, 保温材, 潤滑油, しみ込み, 発火, 原子力発電所

【発行者】

独立行政法人 原子力安全基盤機構

URL


検索経路
所属カテゴリ別 分野別 > 電気ガス
所属カテゴリ別 団体別 > 公的機関
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み つるが2ごうきこうあつたーびんNO.2じ...
作成者 openknow3
作成日時 2006年2月16日 14:43:49
最終更新者 openknow3
最終更新日時 2006年2月16日 14:46:58
スキーマ (なし)