ゲストさん [ログイン]
安全門 カテゴリ 分野別・団体別 東海第二原子炉給水ポンプの切替操作時における発電機出力の低下

東海第二原子炉給水ポンプの切替操作時における発電機出力の低下 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

【説明】

日本原子力発電(株)東海第二発電所(沸騰水型、定格出力110万キロワット)は、定格出力で運転中のところ、2台あるタービン駆動原子炉給水ポンプ(A、B号機各50%)の1台(A号機)の封水出口配管よりの漏えいの補修作業のため、当該ポンプから電動駆動原子炉給水ポンプ(A、B号機各25%)への切り替えを行っていたところ、原子炉水位の低下により電気出力が定格出力から約71万5千キロワットに低下した。なお、外部に対する放射能の影響はない。

【キーワード】

東海第二, 原子炉, 給水ポンプ, 切替操作, 発電機, 出力の低下

【発行者】

独立行政法人 原子力安全基盤機構

URL


検索経路
所属カテゴリ別 分野別 > 電気ガス
所属カテゴリ別 団体別 > 公的機関
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み とうかいだいにげんしろきゅうすいぽんぷの...
作成者 openknow3
作成日時 2006年2月17日 19:27:53
最終更新者 openknow3
最終更新日時 2006年2月17日 20:26:17
スキーマ (なし)