ゲストさん [ログイン]
安全門 カテゴリ 分野別・団体別 浜岡1号機高圧注入系から余熱除去系に分岐した蒸気凝縮系配管の破断

浜岡1号機高圧注入系から余熱除去系に分岐した蒸気凝縮系配管の破断 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

【説明】

中部電力(株)浜岡原子力発電所1号機(沸騰水型、定格出力54万キロワット)は、定格出力運転中のところ非常用炉心冷却系の一部である高圧注入系(HPCI)の定期の手動起動試験を実施したところ、HPCIが自動停止(自動隔離)するとともに、原子炉建屋の10カ所で火災報知器が作動した。その後、現場確認の結果、HPCIから余熱除去系熱交換器に分岐している蒸気配管の曲がり部が破断したため蒸気が漏えいしていた。なお、外部への放射能の影響はない。また、非常用炉心冷却系(ECCS)の作動はない。

【キーワード】

浜岡1号機, 高圧注入, 余熱除去, 蒸気凝縮, 配管, 破断

【発行者】

独立行政法人 原子力安全基盤機構

URL


検索経路
所属カテゴリ別 分野別 > 電気ガス
所属カテゴリ別 団体別 > 公的機関
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み はまおか1ごうきこうあつちゅうにゅうけい...
作成者 openknow3
作成日時 2006年2月17日 19:41:29
最終更新者 openknow3
最終更新日時 2006年2月17日 20:27:42
スキーマ (なし)