ゲストさん [ログイン]
安全門 カテゴリ 分野別・団体別 鳥インフルエンザのワクチンによる防疫と清浄化

鳥インフルエンザのワクチンによる防疫と清浄化 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

【説明】

高病原性鳥インフルエンザの防御の基本は摘発淘汰である。一方で家きんは経済動物であり、必ずしも摘発淘汰が最良の策ではないとの議論がある。近年、H5N1亜型の高病原性鳥インフルエンザの多発地域では、適切な監視検査と農場の衛生管理強化を併せたワクチンによる防疫もオプションとして認められるようになり、鳥インフルエンザ防疫対策におけるワクチンのあり方についての論議がマスメディア等でも取り上げられている。そこでこの解説では、鳥インフルエンザワクチンの特性を紹介し、ワクチンを使用した場合の問題点等について考察する。(2005年9月28日掲載)
鳥インフルエンザのワクチンによる防疫と清浄化
1.伝染病対策におけるワクチンの使用法
2.鳥インフルエンザワクチンの種類と効果
1)不活化ワクチン
2)組み換えワクチン
3.世界におけるワクチン使用状況
4.国際機関のワクチン使用への考え方
5.ワクチンの使用についての農林水産省の考え方
6.人獣共通感染症対策

【キーワード】

動物衛生研究所, 鳥インフルエンザワクチンの特性

【発行者】

URL


検索経路
所属カテゴリ別 問題テーマ別 > 鳥インフルエンザ
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み とりいんふるえんざのわくちんによるぼうえ...
作成者 openknow4
作成日時 2006年4月5日 20:23:54
最終更新者 openknow4
最終更新日時 2006年4月5日 20:37:24
スキーマ (なし)