ゲストさん [ログイン]
BOOKS 書籍一覧 ナノテクノロジー・ハンドブック

ナノテクノロジー・ハンドブック [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

ナノテクノロジー・ハンドブック
ナノテクノロジー・ハンドブック
Nanotechnology Handbook
シリーズ名:知識・工学
著者:産業技術総合研究所ナノテクノロジー知識研究会[編著]
A5判 / 264ページ
価格:2,400円+税
発行日:2003年2月1日
出版:オープンナレッジ企画 日経BP発行
ISBN/ASIN:978-4-8222-8155-7
Amazonで書籍を購入

ナノ物質、ナノ構造技術、応用分野の3つの分野に再整理。最前線をわかりやすく説明。キーワード別に要点を整理、政府の主要政策・取り組み状況や国際技術力の位置付けなどについても解説する。 「Who‘s Who」情報提供のため、キーワード別にリード研究クループのwebアドレスをリストアップしており、各研究分野のキーグループやキーパーソン情報がわかります.


【対象】学生から研究者まで。

目次

  1. はじめに
  2. 第1章 ナノテクノロジーについて(Nanotechnology)
    1. ナノテクノロジーとは
    2. ナノテクノロジーへのアプローチ
    3. ナノテクノロジーの背景と動向
    4. ナノテクノロジー利用と応用分野
    5. ナノテクノロジー分野における「国際技術力の位置付け」
    6. ナノテクノロジー分野の総予算
    7. ナノテクノロジーの市場規模予想
    8. ナノテクノロジー特許出願件数推移
  3. 第2章 ナノ物質・材料編(Nanomaterials)
    1. ナノ物質について
      1. ナノ物質の概念
      2. 物質の分類
      3. ミクロ・メソ・マクロ領域の区分
      4. ナノスケール物質の形態(類型)
      5. ナノスケール物質の創製方法
      6. 新物質のスケール比較
    2. ナノ物質・材料群
      1. カーボンナノチューブ(Carbon Nanotubes)
      2. フラーレン(Fullerenes)
      3. ナノ粒子(Nanoparticles)
      4. ナノ高分子(Nanopolymers)
      5. デンドリマー(Dendrimers)
      6. ナノクリスタル(Nanocrystals)
      7. ナノ結晶シリコン(Silicon Nanocrystals)
      8. ナノメタル(Nanometals)
      9. ナノ結晶合金(Nanocrystalline Alloys)
      10. ナノセラミックス(Nanoceramics)
      11. ナノダイヤモンド(Nanodiamonds)
      12. ナノクラスタ-(Nanoclusters)
      13. ナノコンポジット(Nanocomposites)
      14. ナノポーラス材料(Nanoporous Materials)
      15. ナノワイヤ(Nanowires)
      16. ナノゼオライト(Nanozeolites)
      17. ナノ触媒(Nanocatalysts)
      18. 自己組織化材料(Self-Assembled Materials)
      19. メゾスコピック材料(Mesoscopic Materials)
      20. ナノ空間(Nanospaces)
        1. ナノ空間構築法ナノ空間構築法―インターカレーション(Intercalation)―
      21. ナノガラス(Nanoglasses)
        1. ナノガラスの創製法(Nanoglass Processes)
  4. 第3章 ナノ構造技術編(Nanofabrication Technologies)
    ―ナノ構造を「見る」・「測る」・「操る」・「創る」技術―
    1. ナノ構造技術について
      1. 半導体微細加工技術とナノテクノロジー
      2. ナノ構造体を作るための必要技術
      3. ナノ構造技術と利用技術の例
      4. ナノ基盤技術の開発状況
    2. ナノ構造技術の種類
      1. トップダウンとボトムアップ(Top-Down and Bottom-Up)
      2. ナノリソグラフィー(Nanolithography)
      3. ナノインプリントリソグラフィー(NIL,Nanoimprint Lithography)
      4. ソフトリソグラフィー(Softlithography)
      5. 超微細インクジェット技術(Inkjet Technology)
      6. エッチング(Etching)
      7. ナノプロービング技術(Nanoprobing technology)
      8. 走査型プローブ顕微鏡(SPM,Scanning Probe Microscope)
      9. ナノ振動子(Nanocantilevers)
      10. 近接場光学(NFO,Near-field Optics)
      11. 自己組織化(Self-Organization,Self-Assembly)
      12. 薄膜成長技術(Thin Film Growth)
      13. 分子線エピタキシー(MBE,Molecular Beam Epitaxy)
      14. 化学気相蒸着(CVD,Chemical Vapor Deposition)
      15. マイクロマシン(MEMS,Micro Electro Mechanical Systems)
      16. ナノマシン(NEMS,Nano Electro Mechanical Systems)
      17. ナノマシニング(Nanomachining)
      18. ナノマニピュレータ(Nanomanipulator)
      19. ナノ計測(Nanomeasurements)
      20. ナノシミュレーション(Nanosimulations)
  5. 第4章 ナノテクノロジーの応用編(Nanotechnology Applications)
    1. ナノテクノロジーの応用について
      1. ナノ構造体形成とその応用
      2. ナノテクノロジーの応用分野と応用技術
      3. ナノテクノロジーの応用で生活がどう変わる?
    2. ナノテクノロジー応用例
      1. ナノデバイス(Nanodevices)
      2. 分子デバイス(Molecular Devices)
      3. 量子ドット(Quantum Dots)
        1. 量子ドットの作製(Quantum Dot Processes)
      4. 単電子デバイス(Single Electron Devices)
      5. 量子コンピュータ(Quantum Computers)
      6. 有機半導体(Organic Semiconductors)
      7. 電界電子放出ディスプレイ(FED,Field Emission Displays)
      8. フレキシブルディスプレイ(Flexible Displays)
      9. 超高密度メモリ(High-density Memories)
      10. スピントロニクス(Spintronics)
      11. ナノ人工格子(Nanoartificial Lattices)
      12. ダイヤモンドナノテク(Diamond Nanotechnology)
      13. 光エレクトロニクス(Optoelectronics)
      14. 半導体レーザ(Semiconductor Lasers)
      15. 光スイッチング(Optical Switching)
      16. 非線形光学(Nonlinear Optics)
      17. フォトニック結晶(Photonic Crystals)
      18. ナノフォトニクス(Nanophotonics)
      19. 光デバイス(Optical Devices)
      20. 光デバイス材料(Optical Device Materials)
      21. 「フォト」と「オプト」(Photo and Opto)
      22. ナノバイオテクノロジー(Nanobiotechnology)
      23. バイオエレクトロニクス(Bioelectronics)
      24. バイオ分子デバイス(Biomolecular Devices)
      25. DNAコンピュータ(DNA Computers)
      26. バイオナノセンサー(Bionanosensors)
      27. 機能調和人工格子(Functionally Harmonized Artificial Lattices)
      28. 超五感センサー(Super-five-sense Sensors)
      29. バイオインスパイアード材料(Bioinspired Materials)
      30. ドラッグデリバリーシステム(DDS,Drug Delivery Systems)
      31. ナノバーコード(Nanobarcodes)
      32. 化学センシング(Chemical Sensing)
      33. 燃料電池(Fuel Cells)
      34. 太陽電池(Solar Cells)
      35. ナノ光触媒(Nanophotocatalysts)
      36. 酸化チタン(TiO2)
  6. 第5章 要約(Summary)
    1. 「サマリー 1」:ナノテクノロジーの利用と応用分野
    2. 「サマリー 2:微細加工技術の進歩とナノテクノロジー
    3. 「サマリー 3」:走査型プローブ顕微鏡
  7. 第6章 ナノテクノロジー関連情報
    1. 「ナノテクノロジー分野における期待される研究課題25」-文部科学省―
      ●課題名、課題別開発内容・目標
    2. 「nano tech 2002」開催結果分析 ―NEDO―
      ●受賞者と受賞製品一覧、参加者の所属・関心分野分析
      ●出展者・出展製品一覧
    3. 「2002年度日本政府の研究費支援状況分析」
    4. 「国際技術力比較分析」―世界技術評価センター
    5. 「米国のナノテクノロジー分野におけるR&D現況分析」
    6. 「フラグシップ型・チャレンジ型の研究開発テーマ」―日本経団連―
    7. 「ナノテクノロジー総合支援プロジェクトセンター」―文部科学省―
    8. 「ナノテクノロジー関連の主要研究所・研究センター」

前後のページ
ナノテクノロジー・ハンドブック

検索経路
発行日別 (年) 2003年
ジャンル別 その他
所属カテゴリ別 知識シリーズ「工学・環境」
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み なのてくのろじーはんどぶっく
作成者 openknow
作成日時 2006年4月8日 11:39:36
最終更新者 openknow84
最終更新日時 2007年11月16日 10:52:27
スキーマ (なし)