ゲストさん [ログイン]

廃棄物処理施設 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

単語廃棄物処理施設
読みはいきぶつしょりしせつ
説明廃棄物処理施設は中間処理施設と最終処分場に分けられる。中間処理施設とは廃棄物の最終処分に先だって行われる人為的な操作等行う施設をいい、その目的は廃棄物の減量化、安全化、安定化、無害化、資源化である。

 その具体的な方法としては、焼却、中和、溶融、脱水、破砕、圧縮等が考えられる。最終処分場とは廃棄物を最終的に埋立処分する施設で、陸上埋立・水面埋立等がある。

 また産業廃棄物最終処分場については、その埋立られる廃棄物の種類で次の3つに分類され、一般廃棄物最終処分場についてはその分類はない。(産業廃棄物処分場の管理型に属するもののみ)

1.安定型
  廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・陶磁器くず、建設廃材を埋立処分するもの。
2.管理型
 廃油(タールピッチ類に限る)、紙くず、繊維くず、動植物性残さ、動物の糞尿、動物の死体及び有害な燃え殻、ばいじん、汚泥、鉱さい等を埋立処分するもの。
3.遮断型
 有害な燃え殻、ばいじん、汚泥等を埋立処分するもの。

前後のページ
廃棄物処理施設

アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み はいきぶつしょりしせつ
作成者 openknow
作成日時 2005年12月4日 23:12:07
最終更新者 openknow
最終更新日時 2005年12月4日 23:12:07
スキーマ (なし)