ゲストさん [ログイン]

正統派 男の行動学 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

正統派 男の行動学
正統派 男の行動学
-覚えるマナーから考えるマナーへ-
原書名:Essential Manners for Men: What to Do, When to Do It, and Why
著者:Peter Post [ピーター・ポスト]
翻訳:堀内 久美子
四六判 / 360ページ
価格:1,700円+税
発行日:2006年12月11日
出版:オープンナレッジ
ISBN:978-4-902444-43-8
Amazonで書籍を購入
ビジネスでは人と接する能力が成功の鍵

「エチケット」とは「魅力を持つこと」。全てのマナーは思いやりと、敬意と、誠実から、理由を持ってできあがったものです。フォーマルなマナー全てを身につける必要はありません。本書に書いてあることはどれも基本的・日常的なことばかりです。これらのことさえ抑えておけば、マナーを守らないために起きる失敗のほとんどを防ぎ、円滑な人間関係を築くことができるでしょう。


誰もがつい見落としてしまうマナーの数々をきっちり守ること、それはささいなようで大きな成功への足がかりとなるのです。本書はその基本をしっかり抑え、わかりやすく読みやすく提示しました。

本書を読み終えたあなたは、初対面の相手も良く見知った知人も自分の味方につける術を手に入れることでしょう。


カバーより

アメリカのマナーの先駆者、エミリー・ポスト協会理事ピーター・ポストが贈る、男性のためのマナー教科書が日本に初上陸!

夫として、恋人として、ビジネスマンとして、友人として、男として知っておきたいマナーの極意。


内容を見る

目次

  1. 謝辞
  2. はじめに
  3. プロローグ 知識と自身が成功への道を拓く
  4. 第一部 日常生活
    1. 日常生活のトラブル・ワースト3
    2. 家のかなめはキッチンとバスルーム
    3. 意外な盲点に要注意!
    4. あなたは他人にどう見られているか
    5. 「クルマ」は人格を表す
    6. 効果的なコミュニケーションの三つのルール
    7. 円滑な人間関係はまず挨拶から
    8. チップ(心づけ)のスマートな渡しかた
    9. アスレチックジムでも油断は大敵
    10. 男のスポーツ――フィールドで、スタンドで
    11. 父親になる日
  5. 第二部 人間関係
    1. 人づきあいトラブル・ワースト3
    2. デートは最高の思いやりをさりげなく
    3. 街は自分を演出する舞台だ
    4. 自分流・家でのもてなし
    5. 正しいテーブルマナー早わかり
    6. いい泊まり客になる五つのカギ
    7. 口説くか、口説かないか
    8. 最良かつ特別の日――結婚式
  6. 第三部 ビジネスシーン
    1. 仕事でのトラブル・ワースト3
    2. 面接試験での五つの基本ルール
    3. 職場でよりよい人間関係を築くには
    4. コミュニケーションツールの賢い使いかた
    5. 日常的なビジネスマナーを見直そう
    6. 接待と懇親イベントでの心得
  7. おわりに

著者等紹介

PETER POST [ピーター・ポスト]
アメリカで「エチケットの権威」とされるエミリー・ポストを曾祖母に持ち、その業績を受け継ぐエミリー・ポスト協会の理事を務める。全米でビジネスエチケットについてのセミナーや講演活動を精力的に行い、マスコミにも頻繁に登場。ユーモアとウィットに富んだわかりやすい話に定評がある。エチケットに関する著書三冊のほか、「ボストン・グローブ」紙をはじめとする新聞や雑誌でのコラムの連載など、執筆でも活躍中。

堀内久美子 [ホリウチクミコ]
上智大学外国語学部フランス語科卒。訳書にゲイル・アンダーソン=ダーガッツ『雷に打たれて死んだ人を生き返らせるには』(DHC)、『わが子が期待はずれの大人になってしまったとき』(創元社)、などがある。

前後のページ
正統派 男の行動学

検索経路
発行日別 (年) 2006年
ジャンル別 経済・金融・経営
所属カテゴリ別 マナーシリーズ
所属カテゴリ別 学習・教養
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み せいとうはおとこのこうどうがく
作成者 openknow
作成日時 2006年12月26日 18:57:46
最終更新者 openknow
最終更新日時 2011年4月14日 12:10:48
スキーマ (なし)