ゲストさん [ログイン]
オープンナレッジBOOKS 書籍一覧 手紙に込めた思春期の恋と性

手紙に込めた思春期の恋と性 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

手紙に込めた思春期の恋と性
手紙に込めた思春期の恋と性
著者:Denise Stagnara[ドゥニズ・スタニャーラ]
翻訳:山本 知子、山本 杏奈
四六判 / 200ページ
価格:1500円+税
発行日:2007年7月10日
出版:オープンナレッジ
ISBN:978-4-902444-57-5
Amazonで書籍を購入

思春期の少年少女から送られてきた60通の手紙。

そこには、誰にも言えない恋の悩み、性の悩みが綴ってある。

幸せで満ちあふれた愛の人生に出会うために、スタニャーラ先生が彼らの質問に答えます!


思春期の子供たちが、本書で自分と同じ悩みを見つけ、共感し、解決の糸口をみつけてくれ、そして、大人たちが本書に紹介された悩みを自分の子供たちや生徒たち、日々接する若者たちの問題としてとらえ、子供たちがどんな問題を抱えているのかを認識し、よりよい家庭環境、教育環境を築くために役に立ててほしい。


思春期の子供たちは性的好奇心に目覚める大切な時期。

誰にも打ち明けられない不安や疑問であふれる時期でもある。

そんな彼らが勇気を出して手紙を書いた。

手紙に込められた悩みに、賢明な答えを下さい。

Q:みんなが抱えている誰にも言えない体の悩みとは?

Q:どうやって親に話す? ずっと隠しているべき?

Q:あまりに臆病、あまりに慎重すぎるのは?

Q:好きなら付き合うべき? 本当の愛は存在する?

Q:ノーと言ってもいいの? 私からお願いしてもいいの?

Q:愛があれば年の差なんて?

Q:性的暴行とレイプ、避妊と中絶、どうすればいい?

Q:同性愛とは? 両性愛とは?

Q:今なお猛威をふるうエイズとは?

目次

  1. 第1章 どうする? 体の悩み
  2. 第2章 どうやって親に話す? ずっと隠しているべき?
  3. 第3章 同性愛とは? いったいどうすればいい?
  4. 第4章 好きなら付き合うべき?
  5. 第5章 愛は本当に存在する?
  6. 第6章 ノーと言ってもいいの? 私からお願いしてもいいの?
  7. 第7章 望まない性交、性的暴行とレイプ
  8. 第8章 あまりに臆病、あまりに慎重な私
  9. 第9章 私が夢見る愛は本当の愛?
  10. 第10章 初体験
  11. 第11章 避妊と中絶、どうすればいい?
  12. 第12章 今なお猛威をふるうエイズ
  13. 第13章 年齢のちがい
  14. 第14章 彼(女)が愛してくれなくなった これからどうすればいい?
  15. 第15章 彼を愛しているなら、今後の人生や宗教について考え直すべき?
  16. 第16章 愛し合っているならすぐに寝るべき? 待つことも愛のうち?

著者等紹介

Denise Stagnara[ドゥニズ・スタニャーラ]
文学博士。生涯教育の専門家。1966年、元外科医の夫ピエールとともに、リヨンに、若者の愛と性に関する教育支援を目的とする“セザム協会”を設立。フランスじゅうを回り、現在、年間1,000校に及ぶ中・高等学校で、20,000人以上の生徒と愛と性の問題について話し合っている。本書以外にも青少年の恋愛に関する多数の著書がある。

前後のページ
手紙に込めた思春期の恋と性

検索経路
発行日別 (年) 2007年
ジャンル別 教育
所属カテゴリ別 人生・ヘルスケア
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み てがみにこめたししゅんきのこいとせい
作成者 openknow84
作成日時 2007年7月4日 12:49:46
最終更新者 SEKINE
最終更新日時 2007年12月3日 12:01:12
スキーマ (なし)