ゲストさん [ログイン]
展示会 第38回 名古屋国際木工機械展/ウッド エコテック 2007

第38回 名古屋国際木工機械展/ウッド エコテック 2007 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

Mokkiten Nagoya 2007 with Wood EcoTec 2007
名前第38回 名古屋国際木工機械展/ウッド エコテック 2007
英名Mokkiten Nagoya 2007 with Wood EcoTec 2007
URLhttp://www.mokkiten.com/index2.html
開始日2007年10月31日
終了日2007年11月3日
期間2007年10月31日   ~   2007年11月03日
会場ポートメッセなごや (名古屋市国際展示場)
主催中部木工機械工業会, 社団法人全国木工機械工業会
協力・後援経済産業省, 林野庁, 国土交通省, 愛知県, 名古屋市, 名古屋商工会議所, 日本機械鋸・刃物工業会, 日本輸入木工機械協会, 全日本木工機械商業組合, (社)全国家具工業連合会, (社)全国木材組合連合会, 日本合板工業組合連合会, 全国建具組合連合会
協賛(財)名古屋都市産業振興公社, 日本木材学会, (社)日本木材加工技術協会, 全国機械用刃物研磨工業協同組合, 中日本木工機械商工協同組合, 中部経済新聞社, 日刊工業新聞社, 日本建材新聞社, ウッドミック
展示規模2005年実績:来場者数  22782 人  出展者数  171 社  展示面積(net)  856 booths
入場料区分有料
入場料500 円
キーワード木工機械
わが国の木材加工産業では、3R(リデュース・リユース・リサイクル)型の基盤づくりが進んでいます。「木」は唯一、再生産できる天然資源で、環境保全の一翼を担うエコマテリアルです。川上の林業から川下の木製品まで、木工技術基盤の確立に向けた全産業的な取組みが期待されています。本展を通じて、近未来の姿を提案してまいります。世界のトップ・メーカーが一堂に会する本展には、日本と世界の先進の木材加工技術をなじめ木質系廃棄物処理技術、環境・エコ関連技術が結集します。また、大学や研究機関による特別展示やシンポジウムが行われるなど、複合的な産業技術展として運営されます。また、最寄の「金城ふ頭駅」と「名古屋駅」を24分で結ぶ「あおなみ線」の開通、中部国際空港の開港、高速道路の整備などにより会場となる「ポートメッセなごや」は日本有数の交通アクセスを誇る展示場です。

●出品物  
木工機械、木質系廃棄物処理機器、環境機器、乾燥機器、刃物、工具、木製品。

前後のページ
第38回 名古屋国際木工機械展/ウッド エコテック 2007

検索経路
名前別 第38回 名古屋国際木工機械展/ウッド ...
開始日別 (月) 2007年10月
会場別 ポートメッセなごや (名古屋市国際展示場...
主催別 中部木工機械工業会
主催別 社団法人全国木工機械工業会
入場料区分別 有料
同時開催別 データなし
キーワード別 木工機械
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み だい38かいなごやこくさいもっこうきかい...
作成者 openknow4
作成日時 2007年7月17日 16:23:58
最終更新者 openknow4
最終更新日時 2007年7月17日 16:23:58
スキーマ (なし)