ゲストさん [ログイン]
展示会 CEATEC JAPAN 2007

CEATEC JAPAN 2007 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

Combined Exhibition of Advanced Technologies- Providing Image, Information and Communications)
名前CEATEC JAPAN 2007
英名Combined Exhibition of Advanced Technologies- Providing Image, Information and Communications)
URLhttp://www.ceatec.com/
開始日2007年10月2日
終了日2007年10月6日
期間2007年10月2日(火)~2007年10月6日(土)
会場幕張メッセ
主催CEATEC JAPAN 実施協議会, 社団法人電子情報技術産業協会, 情報通信ネットワーク産業協会, 社団法人コンピュータソフトウェア協会
協力・後援総務省、外務省、経済産業省(建制順), 千葉県、千葉市、日本放送協会、社団法人日本民間放送連盟、日本商工会議所、東京商工会議所、千葉商工会議所、独立行政法人日本貿易振興機構、独立行政法人国際観光振興機構、アメリカ合衆国大使館商務部、欧州連合駐日欧州委員会代表部、英国大使館、カナダ大使館
協賛特定非営利活動法人ITS Japan、 財団法人インターネット協会、社団法人衛星放送協会、社団法人情報通信技術委員会、全国家電流通協議会、全国電機商業組合連合会、全国電子部品流通連合会、財団法人デジタルコンテンツ協会、社団法人電気通信事業者協会、社団法人電波産業会、社団法人日本映像ソフト協会、社団法人日本オーディオ協会、社団法人日本ケーブルテレビ連盟、社団法人日本経済団体連合会、社団法人日本コンピュータシステム販売店協会、社団法人日本CATV技術協会、社団法人日本自動車工業会、社団法人日本書籍出版協会、日本電子機器輸入協会、社団法人日本レコード協会
展示規模 2006年実績 :来場者数 194267 人  出展者数  807 社
入場料区分有料(招待状があれば無料)
入場料1000 円
●開催趣旨
1- 通信・情報・映像が融合したデジタルネットワーク時代を反映した、最新の技術・製品・システム・ソフトを一堂に集め、その成果を情報発信する。
2- 各分野ごとに最新成果や最新動向を発信することにより専門性を発揮し、各ユーザの関心・期待・ニーズに応える。
3- 通信・情報・映像分野における日本、アジア最大の情報発信・交流メディアとして、グローバルレベルの最新成果、最新動向、活力を世界に発信する。
4- 関連産業界が一丸となって広く社会に問いかけ、産業の一層の進展と社会貢献を促すとともに、デジタルネットワーク時代における生活文化、経済、社会の発展に貢献する。

●出品物  
ホームエンターテイメント関連、カーエレクトロニクス、ネットワーク・放送サービス、ソフトウェア、電子デバイス、電子部品、産業用電子機器、その他。

前後のページ
CEATEC JAPAN 2007

検索経路
名前別 CEATEC JAPAN 2007
開始日別 (月) 2007年10月
会場別 幕張メッセ
主催別 CEATEC JAPAN 実施協議会
主催別 情報通信ネットワーク産業協会
主催別 社団法人コンピュータソフトウェア協会
主催別 社団法人電子情報技術産業協会
入場料区分別 有料(招待状があれば無料)
同時開催別 データなし
キーワード別 データなし
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み CEATECJAPAN2007
作成者 openknow4
作成日時 2007年7月18日 15:28:08
最終更新者 openknow4
最終更新日時 2007年7月18日 15:28:08
スキーマ (なし)