平成27年3月

TOPへ戻る
化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況店舗内鮮魚売場の調理場で、被災者Aは、電磁調理器を用い天ぷらを調理中、鍋の天ぷら油が高温となり発火した。Aと一緒に消火活動を行ったBの両名が黒煙を吸い、病院に搬送され、一酸化炭素中毒と診断された。
被災状況中毒2名
発生月平成27年3月
業種卸売業・小売業
発生原因等危険有害性の認識不足, 安全衛生教育不十分
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省