平成19年 8月

TOPへ戻る
化学物質による災害発生事例
分類その他の化学物質による中毒等
発生状況水酸化カリウム供給設備のポンプバルブの交換作業において、作業完了後、設備の気密試験を行うため、配管に仮設フランジ及びパイプを設置し、ポンプ及び配管の洗浄作業を行っていたところ、仮設パイプが起動時の応力によりはずれ、フランジとパイプのつなぎ手から水酸化カリウム水溶液(48%)が噴出し、水酸化カリウム水溶液を浴びて薬傷を負った。
被災状況薬傷2名
発生月平成19年 8月
業種その他の電気機械器具製造業
発生原因等保護具未着用, 安全衛生教育不十分
原因物質水酸化カリウム
引用厚生労働省