TOPへ戻る
化学物質による災害発生事例
分類特定化学物質による中毒等
発生状況被災者Aがポンプ室で地下水を消毒するための次亜塩素酸ナトリウム水溶液を塩化ビニル樹脂製タンクに補充する作業中にタンクが破裂し、タンクの上に置かれていたポンプが飛来し、右手指に当たり骨折した。また、事故に気付き、ポンプ室に駆けつけた被災者Bが塩素ガスを吸入し、中毒となった。
被災状況中毒1名
発生月平成25年6月
業種医療保健業
発生原因等作業標準不徹底, 呼吸用および眼の保護具未着用, 安全衛生教育不十分, 危険有害性の認識不足, 緊急対応マニュアル未整備
原因物質塩素
引用厚生労働省