平成26年2月

TOPへ戻る
化学物質による災害発生事例
分類一酸化炭素による中毒等
発生状況宅地の造成工事において、型枠に打設したコンクリートにブルーシートをテント状に掛け、練炭コンロにより養生しながら、テント内でコンクリートの表面均し作業を行っていた被災者が、歩行困難になるなど体調不良により病院に搬送され、一酸化炭素中毒と診断された。
被災状況中毒2名
発生月平成26年2月
業種その他の各種建設事業
発生原因等換気が不十分な場所での練炭コンロの使用, 換気不十分, 警報装置未設置, 安全衛生教育不十分
原因物質一酸化炭素
引用厚生労働省