単語スケール
読みすけーる
英名scale
説明材料を酸化性の雰囲気で、高い温度にさらしたとき材料表面に厚く形成した酸化膜をスケールという。 MCFCでは酸化剤と溶融炭酸塩の相互作用により大抵の金属材料は表面スケールを生じる。スケールは電気抵抗を増大させて、電池性能を劣化させるため耐酸化性のよい材料が必要である。材料の耐酸化性を評価する手段として、酸化前後の重量の変化から酸化の程度を知る方法があるが、この場合スケール中に炭酸塩を巻き込んでいると数値が不正確になる。このため、スケールを除去して腐食(酸化)によって消費された金属の量を求めてやるとよい。スケールを除去することを脱スケールという。